<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ラッキースター

仕事から帰ると、そこには宝の山が。
e0170558_1164048.jpg

商店街のお祭りの福引で当選した品々。
 ・ガソリン1万円
 ・メロン2個
 ・ビール一箱
これをバラ10枚、千円分で引き当てるとは、まさに「カミ」!

その力、ぜひ宝くじにも・・・
[PR]

by gp_backyard | 2011-08-20 23:50 | 閑話休題 | Comments(2)

何故、山に登るのか?

「山ガールになりたい・・・、から?」

名古屋で弟君の奥方に
「カミ様は、なんでいきなり山に目覚めんですかね?」
と、問われたときの回答がそれ。
・・・なにか?

---
ナムチェバザールの「岩崎元郎氏講演会」に行ってきました。
e0170558_1583740.jpg

氏は中高年の登山アイドルらしい。
ま、それはともかく「救心」が高山病に効く、かもしれないそうだ。ホントかな?
とりあえず、次の機会に試してみよう。

大雨の夜の講演会にもかかわらず、小ホールはほぼ満席。
フツーのおっちゃんに見えますがカリスマなんですねぇ。
[PR]

by gp_backyard | 2011-08-11 23:50 | 閑話休題 | Comments(0)

風の吹くまま気の向くままに明日は明日の風が吹く。東奔西走明日はどっちだ!?

四日目。
---
色々あった今回の旅路も最終日。
きっとレオも首を長くして待っていることでしょう。

09:00 弟君宅を出発。
中央高速をばびゅんとかっ飛ばして、戻って来ました駒ケ岳。
本日の駒ケ岳は雲の中。それでも登っている人はいるんだろうな~
e0170558_224568.jpg


13:15 横川SA(上り)でお昼。
食すはもちろん「峠の釜飯」。
e0170558_2275521.jpg

サービスエリアの建屋の中には、なんと電車があってその客室で食事ができる心憎い演出。

SAを出るとすぐに事故渋滞で1時間程のロス。
事故車を横目に安全運転でいこう、ヨシ!

16:40 那珂IC下車。
実家からレオを回収。

18:00 おっと、水戸は黄門祭り中でした。
e0170558_22203317.jpg

お祭りで夕飯を調達して、無事帰宅。

長旅ご苦労様でした~

---
今回、山登りのために仕入れたグッズ。
【その1】 EMPEX フィールドメッセCX 腕時計型電子高度計
e0170558_22263792.jpg

これひとつで、電子コンパス、高度計、気圧計、気温、ラップタイムなどが測れる多機能腕時計。
ブログ中、【約何m】とあるのはこの腕時計で計測した高度です。
定番はCASIOのPRO TREKかSuuntoのVectorなのでしょうが、少々お値段がはるのとたまにしか利用しないのでこれぐらいが身の丈にあっているのでしょう。
管の台バスセンターで前に並んでいた本格クライミング装備の人が持っていたのは、ちょっとびっくり。
まさかかぶるとは・・・

【その2】 GERBER ショートカット ミニツール
いわゆる、十徳ナイフ。
e0170558_23153286.jpg

小さいながら、ハサミ、ナイフ、プラス(+)ドライバー、マイナス(-)ドライバー(大/小)、ボトルオープナー、缶オープナー、ピンセット、爪ヤスリの機能をてんこ盛り。
何かあったときのために準備して、何も無かったので出番無し。

---
土産物あれこれ。

『le petit marche』で購入したカップ&ソーサとイースターエッグ。
e0170558_23225382.jpg

イースターエッグはHPで心惹かれたモノ。
色々な柄があって選ぶのに一苦労しました。

名古屋で購入した自宅用土産物の数々。
e0170558_23263757.jpg

見たこと無い食べ物は、見知らぬ土地に旅したときの楽しみのひとつですねぇ。
早速、「あんかけパスタ」を作ってみる。
e0170558_23292156.jpg

むむ、想像していた味よりスパイシー・・・
日本は広いなぁ。
[PR]

by gp_backyard | 2011-08-07 23:50 | 閑話休題 | Comments(2)

ドキッ!丸ごとイケメン!?武将だらけの演武大会!!名古屋グルメもてんこ盛り!!!

三日目。
---
名古屋ではカミ様の弟君にご厄介になりました。
貴重な休みを観光案内していただきありがとうございました。

さて名古屋といえば・・・
名古屋モーニング!
訪れたのは「珈琲所 コメダ珈琲店」。
e0170558_2219381.jpg

全国に380店舗以上を展開する、名古屋発の喫茶チェーン店です。
モーニングの時間帯はドリンクを注文するとトーストとゆで卵がついてくるのが名古屋モーニング。
e0170558_22423429.jpg

ちなみに写真のトーストは自分とカミ様と姪の3人前。
写真下はコメダ名物「シロノワール」。
直径15cmのデニッシュの上にはシャチホコの如くソフトクリームてんこ盛り。こりゃうまい~

さてシャチホコといえば・・・
名古屋城!!
ドン!!!
e0170558_22562113.jpg

金のシャチホコがキラっとまぶしい~
場内には原寸大模型の展示もありました。でかい!!
e0170558_234313.jpg


さて名古屋城といえば・・・
名古屋おもてなし武将隊!!!
本日のおもてなしは織田、豊臣、徳川の3名。カブキ者の前田慶次は欠席。
e0170558_2310321.jpg

小芝居のあとは踊る踊る♪
e0170558_2329559.jpg

e0170558_2330495.jpg

e0170558_2330791.jpg

夜には名古屋城宵まつりが開催されるようです。
金魚すくいも金シャチだ。
e0170558_2335886.jpg

各地の武将と交流を深めているようでした。それにしても、グレート家康って・・・
e0170558_23313020.jpg

暑い中歌って踊っておもてなしご苦労様です。

さてあついといえば・・・
熱田神宮(?)
e0170558_23421148.jpg

三種の神器のひとつ「草薙神剣」を祀る歴史ある神社。
荘厳な本宮の奥は夏の暑さも忘れる神聖な空間が広がる。
e0170558_020145.jpg

ここで恒例のおみくじを記念にひとつ。
e0170558_121711.jpg

・・・今さらそんなこと言われても、ねぇ?
境内には樹齢1000年を超える巨大な楠木がありました。でかい~
e0170558_0175776.jpg


さてでかいといえば・・・
名古屋テレビ塔!
e0170558_0301629.jpg

日本初の電波塔で、東京タワーや通天閣と同じ設計者によるもの。
近くのオアシス21は屋上が「水の宇宙船」と呼ばれる空中歩廊がありました。
e0170558_0412010.jpg


そして名古屋のしめは・・・
名古屋めし!!!!
e0170558_153185.jpg

ルーセントタワー地下に名古屋の4大めしが集結。
味噌かつは『矢場とん』のわらじとんかつ。(←ほんとにわらじサイズ!)
ひつまぶしは『うな匠』。
きしめん・天むすは『カネ勘』。
名古屋コーチンの『鳥開』。(←あ、写真はイメージです。熱田神宮で飼われていた鳥達です。)

さすが、るるぶの半分を食べ物で埋める街、名古屋。
何を食べてもうまかった~
[PR]

by gp_backyard | 2011-08-06 23:50 | 閑話休題 | Comments(6)

山ガールは見た!いのちを張った好奇心、一寸先は白い闇?木曽駒ケ岳巻き道の危険な秘密

二日目。
---
04:50 起床。
山登りの朝は早い。おかげでホテルの無料朝食サービスは受けられずorz
それでも早出の客用にコーヒーとパンが準備してあり、ありがたく頂きます。

05:30 チェックアウト。
ホテルを出てすぐのコンビニでお昼を買いだめ。
天気は上々。見上げた先に駒ケ岳がチラリ。
e0170558_22475886.jpg


06:00 菅の台バスセンター着。【標高850m】
マイカーはここまで。
ここからはバスで駒ケ岳ロープウェイしらび平駅に向かいます。
バス乗り場は既に長蛇の列。読みが甘かったか・・・
e0170558_23214890.jpg


06:30 菅の台バスセンター発。
臨時バスが続々とやってきて、予定よりちょっと遅れたが無事搭乗。
30分かけてしらび平駅に登ってゆきます。

07:00 駒ケ岳ロープウェイしらび平駅着。【標高1661m】
e0170558_23313070.jpg

ここでも行列・・・
きっと週末は、もっとすごい人出なんでしょうねぇ。

07:25 しらび平駅発。
高低差950mをわずか7分半。一気に宝剣岳直下の千畳敷カールへ。
ゴンドラの眼前眼下に絶景が広がります。
e0170558_23535774.jpg


07:32:30 駒ケ岳ロープウェイ千畳敷駅着。【標高2612m】
あっっというまに天上のお花畑、千畳敷に到着。
e0170558_054215.jpg

晴れていれば南アルプス連峰の向こうに富士山が拝めるはずだが、関東方面はあいにくの雲。残念。
e0170558_056265.jpg

振り向いて見上げれば、宝剣岳。目指す駒ケ岳はその向こうにあります。
e0170558_11387.jpg

それでは、登頂開始。

07:50 剣ヶ池着。【標高2607m】
まずは、高度に体を慣らすため千畳敷駅から右手を下った剣ヶ池へ。
ここからは氷河によって形成された千畳敷カールと宝剣岳と中岳への稜線が一望できます。
e0170558_1193685.jpg

駒ケ岳へは写真中央やや右、稜線が窪んだ鞍部「乗越浄土」に向けて八丁坂を登ってゆきます。

千畳敷カールは高山植物の宝庫。
e0170558_20502298.jpg


08:25 八丁坂を登坂開始。【標高約2700m】
e0170558_2114311.jpg

ついさっきまで青空だったのに少しガスがかってきた・・・
山の天気は変わりやすいといいますが、さすが3000m級。

八丁坂の登りはじめはお花畑をハイキング。
e0170558_21135760.jpg

しかしすぐに傾斜のきつい砂礫の急坂に。
e0170558_21275125.jpg

振り返れば千畳敷カールを一望。真ん中の奇岩は「オットセイ岩」。【標高約2800m】
e0170558_21361839.jpg

いた!「コマウスユキソウ」発見。
e0170558_21342366.jpg


09:10 乗越浄土(のっこしじょうど)着。【標高約2845m】
八丁坂を登りきるとそこは稜線の鞍部、乗越浄土と呼ばれる広場。
視界が開けて左に宝剣岳、正面に中岳が見渡せます。ここからはまだ駒ケ岳は見えません。
e0170558_21584788.jpg

宝剣岳は難所であることから、帰りに体力に余裕があればチャレンジする予定。
まずは、中岳を目指します。

09:20 宝剣岳裏手の天狗岩を眺めつつ宝剣山荘を通過。【標高2,870m】
e0170558_2292692.jpg

だいぶ視界が悪くなって来たなぁ・・・。
まぁ、人も多いし一本道なので道に迷うことはないでしょう。

ゆるやかな尾根たどり、再び急な岩場を上り詰めればそこは中岳山頂。
09:35 中岳山頂着。【標高2920m】
e0170558_22312079.jpg

中岳山頂からは駒ケ岳が見えるはず・・・だが、一面真っ白の闇。
山の天気は変わりやすいことに期待(好いほうに)して、昼ごはんを食す。

09:50 中岳山頂発。
降りてゆく先の稜線も見えない。まるで雲に降りてゆくようだ・・・
e0170558_21354718.jpg


10:00 鞍部。【標高2870m】
辺りは真っ白ですが、看板があるので安心。
e0170558_22564967.jpg

この稜線にもコマクサやコマウスユキソウが所々に咲いてます。健気だ。
鞍部から再び再び急な岩場を上り詰めて、駒ケ岳山頂を目指す。
e0170558_2342878.jpg


10:25 木曽駒ケ岳山頂着。【標高2950m】
e0170558_2337425.jpg

残念ながら天候は回復せず、雨もチラホラ。
晴れていれば、山頂からは御嶽山、乗鞍岳、穂高岳、八ヶ岳、南アルプスとともに富士山を望むことができるそうです。

天候が甚だ怪しくなってきたので、11:00下山開始。
e0170558_23421874.jpg

下山開始後すぐに雲が切れ始め、先ほどの鞍部がよく見渡せます。
e0170558_23441265.jpg

さっきは見えなかった頂上山荘が、看板のすぐそばに・・・。気がつかなかった・・・。
山の天気、恐るべし。

体力温存のため鞍部から再び中岳に登るルートを避け、山腹をほぼ水平にトレールする中岳巻き道へ。
e0170558_23515670.jpg

少々気になる看板ですが、天候も少し回復し先行する山人もいることで、まぁ大丈夫かな?
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・全然大丈夫ではありませんでした。すいません。
途中、柵も無くなり足場も1足分しかなくなるとは・・・
e0170558_035312.jpg

結果的に体力は温存できましたが、精神力は著しく削られることに・・・

再び宝剣山荘に戻ってきて、これから宝剣岳にチャレンジする気力はマイナスゼロ。
先ほどの巻き道よりも岩場クサリ場難所あり、しかも視界はご覧の通りゼロともなれば、とてもとても・・・
e0170558_014079.jpg


一気に下山して剣ヶ池をぐるりと周り、千畳敷カールに別れを告げて、ロープウェイで下界へ。
下界では、管の台バスセンターのすぐ近くにある「こまくさの湯」一汗流し、飢えたお腹を名物ソースカツ丼で満たして、3日目の舞台名古屋へ・・・
e0170558_0221128.jpg

[PR]

by gp_backyard | 2011-08-05 22:50 | 閑話休題 | Comments(0)

マイカーで行く!木曽駒ケ岳・千畳敷カール雲上散歩と奈良井宿探訪の旅ついでに名古屋も行きますか?3泊4日

会津、魚沼、木曽、甲斐といえば『駒ケ岳』。
日本百名山に4つも出てくる中から、今回登山してきたのは中央アルプスの主峰『木曽駒ケ岳』です。

アルプスと言えば北と南がパッと思いつきますが、あえての中央。
何故ならそこには高山植物の咲き乱れる千畳敷カールがあり、登山初心者にうれしいロープウェーがあり、気軽に3000メートル級に登頂できる満足感があり、チョッピリ危険な難所あり。
登山の醍醐味を一気に味わえる山であるからであります。

では初日。
---
09:00 常磐道 那珂ICからスタート
今回は、北関東自動車道、上信越道を経由して中央道に向かいます。
上信越道上田の辺り。
e0170558_15272638.jpg

ポロ号は絶好調。バビューンとかっ飛ばします。

13:00 中央道 伊那IC下車

13:20 奈良井宿に到着。
江戸時代の宿場町の面影を色濃く残した町並み。
e0170558_17181475.jpg

NHKの朝連ドラ「おひさま」のロケ地としても有名です。

看板犬に惹かれて入った『松屋茶房』。
e0170558_23222141.jpg

トイプードルの「ショパン」(父:左)と「ぴあの」(娘:右)。
e0170558_2338334.jpg

サイフォンで淹れたコーヒー。朱色のカップは木曽漆器。
何ともよい感じ~
180年前の漆櫛問屋の建屋の雰囲気に時の経つのを忘れてしばし休息。

16:00 夕食の目的地へ向け奈良井宿を出発。

17:10 『le petit marche』到着。
道に迷うのを予定していたのにすんなり着いてしまった・・・
ちょっと早めだったので、ヤギの撮影会。めー。
e0170558_00956.jpg


『PLUS1 LIVING No.73』で読んだ雰囲気そのままの店舗兼住居と料理の数々。
e0170558_0555423.jpg

e0170558_0102199.jpg

予約電話では色々と無理難題をお願いしたにもかかわらず、笑顔で迎え入れてくれました。
ありがとうございます。

美味しい料理を堪能し、雑貨を物色しているうちにすっかり長居してしまった・・・
気づけば辺りは夕闇に。
19:20 『le petit marche』発。


20:00 ルートイン駒ヶ根 着。
フロントに山人、山ガール、山ボーイ多数発見。
どうやらここは、中央アルプスの前線基地らしい。

ロープウェー乗り場行きの始発バスは06:00発。
明日に備えて早めに就寝します。Zzz。。。
[PR]

by gp_backyard | 2011-08-04 23:50 | 閑話休題 | Comments(2)

会津、魚沼、木曽、甲斐といえば

尾瀬で足慣しもしたことで、いよいよ今年本命の山に登ってきます。
楽しみだ~
[PR]

by gp_backyard | 2011-08-03 23:50 | 閑話休題 | Comments(1)