<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

有楽町で逢いましょう

そう言って、15分後にルミネに着いたらカミ様は行列のはるか先。
オープン当日の5000人よりは、はるかに少ない行列ですがそれでも人は多かった・・・
e0170558_032376.jpg


---
今年も恒例の日比谷ガーデンニングショーを見学。
e0170558_0301729.jpg

カミ様の師匠がまたまた入選。お見事です。
e0170558_0111678.jpg

Hanamaru*potのメンバーさんも出展。こちらもお見事。
e0170558_1454227.jpg

・・・おまえもがんばれよ>>>カミ様

ハンギングを堪能したのち、カミ様は先発隊としてルミネへ。
レオを車に格納して合流しようとしたら冒頭の状況。
東京は人が多いですねぇ(←田舎モノ)

丸の内ガーデニングショーもぷらっと散策。
e0170558_114357.jpg


---
ついでに自由が丘までぷらっと足を延ばす。
カフェ・キャバノン」で夕飯を取るかたわら、いい子にしていたレオには「THREE DOG BAKERY」で仕入れたプチケーキをご褒美。
e0170558_1172415.gif


自由が丘ロール屋でお茶うけにロールケーキを購入。
e0170558_128893.jpg

お店のマークが何かに似てる・・・。かつ太・・・?

帰りの首都高からはキャンドルのように東京タワーが揺らめいていました。
e0170558_1294883.jpg

スカイツリーよりこっちがいいなぁ・・・
[PR]

by gp_backyard | 2011-10-29 23:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

ドッグサンデー

秋バラが咲いてます。
ぽつりぽつりと咲く様が、6月の華やかさとはまた違う感じで良いですね。
e0170558_023543.jpg


枯れたと思ったナエマから新芽が。
e0170558_0243536.jpg

がんばれ~

カミ様が制作したプランターに植え込み始めました。
e0170558_0262419.jpg

カーポートの片隅、ルイ小屋の隣に設置しました。

---
遅めに起き出した日曜日は、レオを連れ出して久々のドッグランへ。
受付はスタンダードプードルさん。
いらっしゃい。
e0170558_028294.jpg

途中、「la boulangerie 32」で買ったパンをパクつきながら、他の犬と戯れるレオを眺める。
e0170558_0312312.jpg

カミ様もダイエットのため走る~

---
ぐるりとお買い物のあとは、小腹を満たしに「ルブラン」へ。
ここのテラス席はペット同伴可。
e0170558_0435870.jpg

ちゃんと、「待て」するレオ。エライ。
e0170558_0454085.jpg

<秋のスペシャリテ>ポワール・キャラメル。
e0170558_047581.jpg

秋は誘惑が多いなぁ・・・
[PR]

by gp_backyard | 2011-10-23 23:50 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

フリーマー・フリーマー

家を建てたときに植えた3本のシンボルツリーのひとつ、ジューンベリーがお亡くなりになりました。
春には白い花、初夏には真っ赤な実、秋には紅葉と移りゆく季節を感じさせてくれていたのですが、今年は新芽が少ないなぁと思っていたら・・・
代わりのシンボルツリーを山ぼうしさんに見繕ってもらったのがこれ。
e0170558_218437.jpg

ナツハゼ。
これも紅葉の美しい木ですねぇ。
e0170558_21104544.jpg

実は黒く、甘酸っぱいそうで。
ジューンベリーのようにジャム出来るんかな?
(うしろのDIYは温室の作りかけ。今冬完成予定・・・)

---
大雨の天気予報が、どこかの誰かの念力かビミョーな曇り空。
e0170558_2115319.jpg

ここ水戸芸術館広場でフリーマーケットが開催され、カミ様も出店してました。
e0170558_2127869.jpg

今回は逃げずに最後まで、温かい目で見守りましたよ。

共同出店のサマスノさま、オーさま。お疲れ様でした。
お客さんなのにスタッフになっていた、ネモミ様。お手伝いありがとうございました。
ご来場頂いたお客様。感謝です。

至誠、天に通ず。
念力が強すぎたのか、途中青空も見えてきました。
e0170558_21365375.jpg


---
疲れた心と飢えた胃袋を満たすため、フリマのあとに小耳に挟んだ気になるカフェ「オカエリ」へ。
e0170558_2259337.jpg

看板にあるとおりウィスキーショップのなかに、カフェがある。
その目を引く店構えやかもし出す雰囲気は、だいぶ前から気がついていたのですが「お酒をたしなまないウチらにゃ関係ないなぁ」とスルーしてました。
e0170558_23453824.jpg

前菜からメインのパスタ、デザートのクリームブリュレまで手ごろな値段でボリュームがあり、かつ美味。
心もお腹も満たされました。
[PR]

by gp_backyard | 2011-10-22 23:50 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

庭づくりの完結編

本日は、「Piece of Mind」でのプランター制作第3回め、完結編。

・・・はい、完成。
e0170558_244123.jpg

念のため持参したカミ様ハウスと記念写真。

さて。
以下は備忘録も兼ねたレポート。
カミ様と二人がかりでもいっぱいいっぱいの長丁場でしたので、レポートも長いのですよ。
自己責任で閲覧してください・・・

---
おはようございます、と工房に入ると・・・あれ?
前回の荒すぎた仕上げモルタル塗りがまろやかな仕上がりに・・・
e0170558_0303777.jpg

夜なべして手直ししてくれたのは小人さんならぬmiwa先生。さすが・・・

まずプランターということなので、助手さんが水抜き用にコンクリート用ドリルで穴を空けまてくれました。
e0170558_0443517.jpg


下塗りに水性シーラーを薄く塗り、ドライヤで乾かしたら、水性アクリルで下地塗り。
e0170558_0503566.jpg

ただの白ではなく、白+イエローオーカー+ローアンバー。
微妙に黄色味が入ってます。
二度塗りですが、一度目は薄くのばして。
厚塗りしすぎると、微妙な岩肌感の目地が埋まってしまうそうです。
e0170558_053341.jpg

ドライヤで乾かす。ゴォーーーーーー

岩のベース色はローシェンナ。
コッツウォールズ石系の色あいで乾くとやや赤味が出てくるそうです。
霧吹きしつつ濃淡つけながら薄めに塗る。
e0170558_0543540.jpg

霧吹いてないと、色が定着しすぎて濃い目になってしまうので注意。(←よく忘れる)
濃淡つけるには塗るではなく、置くといった感じ?筆を立てたり寝かしたり。
ドライヤーで乾かしたたら、霧吹きしつつ二回目の塗り。
e0170558_0555118.jpg

ドライヤで乾かす。ゴォーーーーーー

床のベース色はバーンドアンバーとブラック、グレーは少々。
やはり、霧吹きしつつバーンドアンバーとブラックがランダムに交じり合うように塗る。
e0170558_0563325.jpg

赤みを抑えたいところにはグレーを少々。
e0170558_0573217.jpg

ドライヤで乾かす。ゴォーーーーーー

岩のトーンを落とすのにコケ色を乗せていく。
イエローオーカーとブラックで調合するとあら不思議、国防色っぽいコケ色に大変身。
e0170558_0582525.jpg

ここでも、霧吹きを忘れずに。
e0170558_05967.jpg

忘れると、濃い目に色が乗ってしまう。(←経験者談・・・)
ドライヤで乾かす。ゴォーーーーーー

岩と床に目地を入れる。
目地セメントにオーカーとローアンバー、イエローオキサイド(?)を入れてやや黄色味のある白に調色。
これを目地入れする岩と床に盛って、固く絞ったスポンジでそぎ落としていく。
e0170558_2165189.jpg

一度使った面は使わずに。使える面がなくなったら水で洗うの繰り返し。
ドライヤで目地をよく乾燥させる。ゴォーーーーーー

床の目地に汚しを入れる。
霧吹きして、薄めたコケ色を塗り、ウエスでふき取って、金ブラシで目地削り。
e0170558_2147424.jpg


次は床全体に汚しを入れる。
よく乾燥していないと目地が溶け出してきてもう大変。(←経験者談・・・)
e0170558_22334777.jpg


いよいよ壁の色塗り。
霧吹いてシャバいローアンバーを濃淡つけて汚し風に塗り、ウエスでふき取る。
e0170558_22373070.jpg

仕上がりの色の濃さはお好みで。
※シャバい=先生いわく「水で薄めた」という意味だそうで・・・

床と岩にコケを這わす。
目地セメント入りのグレーを指でちょんちょん。
オレンジをグレーより広めに指でちょんちょん。指でこすりつつ雰囲気を出していく。
e0170558_22454214.jpg

赤みを抑えたいところにグレーを乗せてこする。

壁にも汚しを入れる。
霧吹きしつつ雨だれやススけそうなところにバーンドアンバー+ブラックを。
コケの生えそうなところに前出のコケ色を乗せていく。
e0170558_2251445.jpg

汚しすぎて暗くなったところは、白でハイライトをチョンチョン。
e0170558_23104643.jpg

ドライヤーでよく乾かす。ゴォーーーーーー

表札の取り付け。
ドリルで穴空けて、ボンドで固定。
e0170558_235187.jpg

取り付けは先生にお任せ。
小物も作ってくれました。さすが・・・

薄めたトップコートを薄く塗り込んでようやく完成!!
(一番上に戻る)

---
長いついでに、お昼もレポート。

工房の近くに気になるお店があったので行ってみた。
チャーシュー専門店 チャーシュー力
e0170558_23204488.jpg

メニューがとても熱い。
e0170558_23231459.jpg

食したのは一番人気の「豚さそり固めブッチャーみそ」。
e0170558_2324781.jpg

見た目はこってりですが、意外に食べやすくて美味しかったりしました。
[PR]

by gp_backyard | 2011-10-15 23:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

あきなす2

つづき。

---
胃袋を満たしたあとは、実は今回の本命、オープンガーデン兼園芸、雑貨のお店「GARDEN SHOP LEAF HOUSE」へ。
e0170558_1144483.jpg

テーマ毎に植栽された広いお庭は見事。
e0170558_123099.jpg

ここではレアもののグラスを購入。
オーナーご夫婦にはお見送りまでして頂きありがとうございました。

次に向かったのは、道の駅「明治の森・黒磯」。
お目当ては「foo.foo CAFE and GELATO」のジェラート。
e0170558_0512595.jpg

レオはおあずけ。
e0170558_0552727.jpg

あげないよ~

そして、最後は定番の「那須ガーデンアウトレット」。
「ドッグ ガーデン リゾート」のドッグランにレオを放牧。
e0170558_031157.jpg

こころなしか、シュナウザー率が高いのは某ドラマの影響か?

---
教訓。
ワンコとの旅はこまめに休憩取りましょう。
[PR]

by gp_backyard | 2011-10-08 23:51 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

あきなす

小さい秋を探しに久々の那須へ。
ペット率が高いリゾートなので、今回はレオも同伴。

---
まずは那須岳登山。
ここ、那須ロープウェイはケージに入れればペット同乗OK。
e0170558_028672.jpg

1684mの山頂駅は気温4.5度、風速12m。
体感温度は氷点下。
秋を通り越して真冬の寒さ。さむっ!!
気を取り直して茶臼岳に向けて出発。
e0170558_028853.jpg

砂礫の道は途中から火山礫ゴロゴロの岩場に変わり歩きづらい。
e0170558_0281092.jpg

岩場を登りきると広い山頂部。
e0170558_0281260.jpg

祠で誇らしげにハイポーズ。
e0170558_0281860.jpg

e0170558_028265.jpg

隣の朝日岳斜面は紅葉真っ盛り。
成層圏まで突き抜ける群青の空。
山頂で淹れた温かいコーヒーが、これまた美味い。
コーヒーの飲めないレオは、寒さで震えていたので懐に入れて下山しました。
e0170558_0282052.jpg


冷えた体を温めるため、麓の北温泉へ日帰り湯。
e0170558_028057.jpg

秘湯の雰囲気がビシバシ味わえる温泉でした。

そして、飢えた胃袋を満たすためドッグカフェ&ガーデン ラリュールでランチ。
e0170558_0502542.jpg

あまりの美味しさにノドに詰まらせて、窒息しかけるレオ・・・

つづく。
[PR]

by gp_backyard | 2011-10-08 23:50 | 閑話休題 | Trackback | Comments(2)

にわにはにわしがいる。

夏が過ぎ、見上げてみると山ぼうしがボサボサ。
東側のシェードガーデンの雑木も暴れ放題。
秋になり、手入れを怠っていたツケが回ってきたようです。
e0170558_0423154.jpg

ここまで来ると、素人にはもはやなす統べ無し。
降参。

---
そこで、助っ人の登場。
手に握るは菊一文字の剪定ばさみ。
木に登るその身のこなしは忍者の如し。
誰が呼んだか、ザ・庭師。
山ぼうしさんの推薦を受けてお願いすることにいたしました。

まずは、プロファイリング。
毎年剪定するのか、2~3年後に剪定するかで切り方が変わるそうです。
山ぼうしはまだまだ成長の途にあるので、切り詰めるより木の成長を生かす切り方をしてもらうため毎年剪定コースでお願いしました。

切り始めると早い早い。
山ぼうしを筆頭に、雑木×3本、グミの木、棗、オリーブ等々、トラックの荷台2杯分の剪定をこなしていきます。
e0170558_0182037.jpg

e0170558_0184458.jpg

さすがプロフェッショナル。

枝葉で重そうな山ぼうしは、さわやかで軽やかに。
e0170558_0202441.jpg

東側のシェードガーデンは何かいそうな雰囲気が、空の見える明るい庭に。
e0170558_0204923.jpg

よい感じです。

---
東側に植えられていた植物の名前が庭師さんにより次々と判明。
なんと、これまでグミの木と思っていたのはナツメでした。
e0170558_0211456.jpg

一方、一番北側の梅っぽい木がグミの木。実が生るのを見たこと無いので、何の木か分からなかった・・・
e0170558_021496.jpg

トゲのある枝が痛々しい木は、実山椒。なかなか立派な株立ちだそうです。
e0170558_0221629.jpg


しかし、今回いっぱい刈り込んだ雑木三兄弟はやっぱり雑木。
氏名不詳のままでした。
[PR]

by gp_backyard | 2011-10-02 23:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

庭づくりのその2

本日は、「Piece of Mind」でのプランター制作第2回め。

まずは、カチコチに固まった下地モルタルにモルタル接着増強剤をペタペタと塗ってドライヤーで乾かします。
e0170558_03990.jpg

接着剤が乾いたら、造形用モルタルを盛っていきます。
e0170558_0115314.jpg

特にアプローチや壁の一部は、のちに造形を施すため少し厚めに盛っておきます。
e0170558_0115544.jpg


ここで一服、お昼休み。
お昼は、先生お勧めの「狭山カレー工房 りとるほっと。」へ。
るるぶでは何故か狭山茶の特集ページで紹介されており、店長は首をかしげてました。
美味しいのでお勧め。

腹を満たして気合を入れて、造形開始。
ガリガリガリガリ・・・・・・・
岩っぽく・・・荒っぽく・・・、むむむずい・・・
e0170558_0214820.jpg


当たりがついたら、モルタル接着増強剤を塗り仕上げのモルタルを塗りこみます。
ペタペタペタペタペタペタペタペタ・・・・・・・
自然に・・・こう・・・こんな感じで・・・、むむむずい・・・
e0170558_0342927.jpg


隣のカミ様は、ブック型ミニプランター完成。
さすが経験者。
てことで、助っ人に入ってもらい、ペタペタペタペタ・・・・・・・・
できた・・・、けど、ちょっと荒すぎるかなぁ?
e0170558_0293144.jpg

カミ様担当の壁はよい質感。
e0170558_0373852.jpg


おかげさまで、何とかそこそこの時間で今日の作業は終了。
いよいよ次回は色塗り。
これで、全てが決まるといっても過言ではない。

・・・そういえば色音痴だった。
ちょっと不安がよぎる・・・
[PR]

by gp_backyard | 2011-10-01 23:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)