<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ほろ宵

昨日は・・・

朝、ちょっと早起きして近日オープンしたてのつくばのコストコへ行ってきました。
先日、三郷のコストコでの入場制限大行列の前に撤退してきたので、多少の混雑を覚悟して行ったのですが、開店30分前にすでにオープンしていたのですんなり入れてちょっと拍子抜け。
おかげで爆買いしてしまいましたよ・・・

夜には夏の風物詩「ハナトコ居酒屋」へ。
e0170558_2320044.jpg

今年は世界一周ビールの旅でしたので、八ヶ岳の「Irish Pub BULL&BEAR」で飲み逃したGUINESSを頂きました。
出てくるおつまみも美味しいのですが、器がまた良いですねぇ~

一緒にお邪魔したレオには、美味しいディナーを頂きました!
e0170558_0125446.jpg

ありがとうございましたm(_ _)m
たらちゃんともずくくんも居りました。かわいいな~

---
久々に天気が良かった日曜日は、クローバー大帝国に支配された庭の芝刈り。
前回の芝刈りで芝刈り機がついに寿命を迎えたことから、今回から新型機を投入。
e0170558_23472862.jpg

初代のナショナル機は生産終了で後継機も無いようなので、類似のマキタ製を購入。
のさばるクローバーをバッサバッサと刈り取ってくれました~
[PR]

by gp_backyard | 2013-07-28 23:50 | 閑話休題

ほのおのランナー

カミ様がまた何かに目覚めたらしい。
e0170558_2352664.jpg

目指すは東京とかホノルルとか・・・

・・・ごめん。
偏平足なので走る系は超苦手なのです。
サポート役に徹しさせていただきます。

---
ちょっと早起きして歴史館の蓮池へ。
e0170558_23235852.jpg

蓮華の花が見頃・・・、やや過ぎ?
今年は去年より1ヶ月早く最盛期となっているそうだ。
カメラマンもいっぱいいました。
e0170558_23301651.jpg


---
さて、夏の日差しが強くなってきたことから、東のシェードガーデンのパーゴラに日よけを取り付け。
素材はタカショーのクールシェード。
色はアイボリーとあるが、やや茶系・・・。
e0170558_23374171.jpg

足元にはヤマユリが咲いていました。
いつの間に植えていたんだろう?

お、虹だ~
e0170558_23442980.jpg

[PR]

by gp_backyard | 2013-07-21 23:50 | ガーデニング

足慣らし

予定では二泊三日の登山の旅が、悪天候のため一泊二日の小旅行に。
コトの顛末は以下の通り。

---
7/12
13:30
実家にレオを預け、意気揚々に出発。

19:15
北関東自動車~上信越自動車道を経由して、ペンションに到着。
このペンションでは登山口まで送って頂ける「登山者応援プラン」なるものがあり、今回の縦走(登山口と下山口が異なる山登り)で大いに助かります。
翌朝5:30朝食、6:00出発でお願いし、あわよくば晴れ、最悪曇りを祈りつつ就寝zzz

7/13
4:30
雨・・・
寝る前に確認した天気予報どおり、このあたり一帯、ピンポイントで雨。
テンション下がるぐらいのしっかりした雨。
一日中の雨予報。

朝食は美味しいパンでしたが、テンションは下がる一方。
オーナーさんに念のため、他の客はこんなときどうするか聞いてみると、
「結構、みなさん行きますね。ここまで来たら引き返せないみたいで。」
むむぅ。
前泊してまで来る人は、気合入っているからそうだろうなぁ・・・

しかしながら、翌日も同じ様な天気予報。
初心者二人の登山で、普通ではない登山道に雨が追加されると、あまりにもリスクが大きい。
がんばって登るとして、下山はどうなる?
やっぱりやめた~といっても、エスケープルートも無く、引き返すこともままならないため、登る前にエスケープすることに決定。

ではどうするか?
地図を見れば周りには山がいっぱい。
・・・他の山を登ればいいんでは?

09:45
そんな訳で、ここは八ヶ岳連峰の一角にある北横岳。
e0170558_1214760.jpg

選んだ理由は、ロープウェイがあるから。
ロープウェイの先が雲海の中にあるのがちょっと不安ですが、続々と登山客がやってくるので、まぁ大丈夫だろう・・・
コースタイムも往復2時間程度だし。
そもそもコースもよく分からないし。
ロープウェイの社員さんみんなこんな感じだし。
e0170558_1254971.jpg

危険は無いかな?

10:05
ロープウェイ山頂駅(2237m)の前に広がる「坪庭」から登山開始。
e0170558_1351838.jpg

不安どおり、雲の中で景色は見えず。

10:15
「坪庭」遊歩道から北横岳登山道へ入る。
e0170558_1375494.jpg

ここからは本格的な登山。
e0170558_213243.jpg

登山道はよく整備されていて登りやすいのですが、一年ぶりの登山のためか結構きつい・・・

10:55
北横岳ヒュッテ到着。
e0170558_2144869.jpg

恐らく山頂では景色は望めないため、帰りにここでお昼にしようということでスルー。

11:10
北横岳山頂(2742m)到着。
ばびゅーーーーーーーーーーー
e0170558_156340.jpg

到着直前に森林帯からハイマツ帯となり、遮る物が何も無い山頂は暴風が吹き荒れてました。
ああ、カミ様が吹き飛ばされる・・・
e0170558_1522683.jpg

何かこの先にもありそうだが、景色は見えない、寒い、暴風には耐え切れんと5分で撤収。

11:15
感動も何も無く、逃げるように下山開始。

11:25
再び北横岳ヒュッテ着。
さて、温かいコーヒーを淹れて、ペンションにお願いしていたお弁当を食べましょう。
手持ちの水が無かったことや、バーナーの着火器が故障していたという、ささやかながら重大なトラブルもサバイバル術(ヒュッテで水が売っていたとか、予備のライターを持っていたとか)で何とかクリアしてコーヒーを抽出。
e0170558_224513.jpg

箸が刺さらないくらい頑丈なおにぎりを食べて、のんびり・・・
e0170558_2271949.jpg

・・・さむっっっ
だいぶ気温が下がってきたようなので、ここも早々に撤収。

12:05
北横岳ヒュッテを出発。
e0170558_236385.jpg

登りに比べて下りは快調~

12:35
「坪庭」遊歩道着。
少し雲(霧?)が晴れて、周りが見える。
e0170558_2404425.jpg


12:45
ロープウェイ山頂駅着。
e0170558_2412738.jpg


山頂の寒さはどこへやら、下界は少々蒸し暑い。
ソフトクリームが美味しい~
e0170558_2433114.jpg


では、家路に付きますか。

----
北横岳のお花は少々寂しく、あいにくの天気で景色も見れませんでしたが、足慣らしにはちょうど良い感じ。
e0170558_2502232.jpg

あとで北横岳を調べてみると、実は双耳峰で北峰と南峰があり、今回登ったのは2472mの南峰。
北峰のほうは2480mで南峰から5分もあればいける距離とのことですが、あの気象状況では、たぶん知っていたとしても行くことは無かったでしょうねぇ。

さて、次に備えて準備しましょうか。
[PR]

by gp_backyard | 2013-07-14 23:50 | 閑話休題

勇気ある撤退

前日までの天気予報で「曇り一時晴れ」。
ところが一転、梅雨前線の南下で「一日中弱雨」。
e0170558_2213573.jpg

そこで急遽「GP山岳会緊急幹部会議」が開催され、登頂を断念することにあいなりました。

I'll be back.

梅雨空を避けて、より南方へ撤退。
無念・・・
[PR]

by gp_backyard | 2013-07-13 23:50 | 閑話休題

夏山

富士山が世界遺産となり、富士登山ブームが巻き起こっていますが、GP山岳会はすでに征服済み。
そんなワケで、この連休に別の魅力的な山に行ってきます。
e0170558_058544.jpg

その山は、上のアイゼンなる道具が必要とのこと。
天気がビミョーなのがちょっと気がかりですねぇ・・・
[PR]

by gp_backyard | 2013-07-11 23:50 | 閑話休題