<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ドッグランへゴー

秋になって益々勢いを増しているナツユキカズラ。
e0170558_21541890.jpg

ゴールドバニーを乗っ取ってしまった・・・

---
本日はドッグランをハシゴ。
まずはトモニーのドッグランへ。
e0170558_2221217.jpg

昼時だからか、ワンコがいない・・・
せっかくだから、レオをけしかけてダッシュ10本。
程よく運動したところで、かわいい柴犬が入場。
一緒に走り回って楽しそうでした。

そして、最近オープンしたドッグランカフェ「Schna Cafe」でランチ。
e0170558_2292681.jpg

その名の通り、ドッグランが併設されています。
テラス席は犬OK。
せっかくのドッグランでしたが、庭仕事の時間が差し迫っているためまた今度。
日が落ちるのが早くなると忙しいなぁ・・・

---
見世物小屋も細々したところに手を入れているので傍目には変わりません。
e0170558_22264725.jpg

たとえば、ラッチが付いてドアがちゃんと閉まるようになったとか、梁の色が茶から黒になったとか。
e0170558_22214856.jpg

ペンキや吹き込んだ雨水で汚れた壁にジョリパッドを塗りなおしたり、前回足りなくなったモール材を買い足して取り付けたとか。
ちょっとづつ完成度を高めている、そんな状況です。
e0170558_2227054.jpg

[PR]

by gp_backyard | 2013-09-29 22:30 | ガーデニング

影法師

影法師が伸びてきましたねぇ。
e0170558_23203619.jpg

ひと台風ごとに空気が入れ替わり、いつもの散歩道がいつの間にか秋の気配。
e0170558_23574861.jpg

黄花コスモスも満開。
e0170558_23584193.jpg

空も秋っぽい。
e0170558_003081.jpg


庭のナイアガラも熟したようで、食べてみると、あら美味し。
e0170558_0204057.jpg


---
「あおぞらクラフトいち」をのぞき見。
e0170558_05337.jpg

いろんなお店がいっぱいで盛況でした。
e0170558_085474.jpg

お気に入りの器を買ってみたり、ロトリーの美味しそうな動物クッキーを買ってみたり。
e0170558_0103455.jpg

みそ屋さんの塩糀、しょう油糀、美味しいので味噌まで買ってみたり。
e0170558_0143080.jpg

お隣のさよりのうえんからトマトを買ってみたり。
ちょっとのぞき見のつもりが、結構いっぱい買ってしまった・・・というか、買わずにいられないというか。

---
台風でやられたわけではないのですが、温室の屋根がボロボロに崩れ落ちてしまいました。
e0170558_0215221.jpg

ポリカーボネートの尺が足りないため、仮に貼り付けていたダンプラが一年持たずに劣化。
やっぱり、ポリカじゃないとダメですな。
e0170558_026444.jpg

ほい、補修完了~

台風どんとこい。
[PR]

by gp_backyard | 2013-09-21 23:50 | 閑話休題

台風一過

来てました、台風。
風が強いので物見しているガーゴイルを地べたに避難。
e0170558_2551591.jpg


台風通過後の夕焼け。
e0170558_303666.jpg

山頂で見たかったな~
[PR]

by gp_backyard | 2013-09-16 23:50 | 閑話休題

つばめがえし

今回のツアー名は、「北アルプス表銀座一丁目 燕岳でイルカと遊ぼう 山小屋人気No.1燕山荘に泊まる燕岳登山一泊二日」と今決めました。
では、二日目。

---
9/15
04:00 起床
山小屋の朝は早いのですが、今回は台風のせいでとりわけみんな早い。
食堂は本館にあり状況が把握できていなかったので、身支度整えて04:30頃食堂に向かうと、すでに長蛇の列・・・
結局、朝食は05:30の2回目でとることに。
e0170558_2105446.jpg

普通の朝食に見えますが、ここが2700mの山の上と考えるとすごいことだ。
朝食に並んでいるとき、ちょっと外に出てみると安曇野の夜景が見えちょっと期待してたのですが・・・
e0170558_214711.jpg

05:22には日の出を迎え、朝食を食べ終えた頃には明るくなり天候がハッキリ確認できました。
e0170558_218421.jpg

本降りになる前に、下山することにしましょう。

06:30 燕山荘発
「山男」に別れを告げ、下山開始。
e0170558_2243511.jpg

下り始めると、雨は小康状態。
安曇野の町がうっすらと見えました。
e0170558_2272813.jpg

振り返ると、さっきまでガスで見えなかった燕岳山頂も。
e0170558_2273070.jpg

みなさん、同じ考えか早くに下山する方が多かった。
e0170558_2273359.jpg


07:05 合戦沢の頭通過
07:15 合戦小屋着
登りのあのつらさは何だったというぐらい下りは早い。
e0170558_2321791.jpg

5分休憩して出発。

07:45 富士見ベンチ
08:10 第三ベンチ
08:33 第二ベンチ
08:55 第一ベンチ
09:25 中房・燕岳登山口着
あんなに苦労した急登の坂も、その段差は苦労したもののあっという間に登山口に到着。
e0170558_2401783.jpg


09:50 一旦車まで戻り、今度は車で登山口の中房温泉まで乗りつけ。
e0170558_2434798.jpg

中房温泉立寄り湯「湯原の湯」で汗を流します。
風呂上りのカルピスがうめーっ!
e0170558_2452571.jpg


台風が接近している割に青空がチラホラ見える安曇野の街を散策。
e0170558_2493198.jpg

e0170558_250253.jpg


では、レオが待っているので早いとこ帰りましょう。
e0170558_252489.jpg


・・・台風来てるのか?
[PR]

by gp_backyard | 2013-09-15 23:50 | 閑話休題

北アルプスの女王様

北アルプスの女王と呼ばれる優雅な山容をもつ「燕岳(つばくろだけ)」に行ってまいりました。

・新調した登山靴はぶっつけ本番。
・急激に発達し直撃コースで迫りくる台風。
・北アルプス三大急登のひとつに数えられる登山コース。

とまぁ、いろいろ不安材料はありますが楽しみにしていることも多々有。

では、出発。
---
9/14
00:40 出発
今回は、真っ先に登山靴を積み込みました(^_^;

05:30 燕岳登山口付近駐車場着
人気の登山ルートだけに3つの無料駐車場はすでに満車状態。
やむなく、少し下った藪の中に車を突っ込み、仮眠をとるzzz。

06:15 起床
周りの車は空っぽ。
すでに皆さん出立しているようです。
そそくさと朝食をとり、中房・燕岳登山口へ20分かけて移動。
e0170558_15311279.jpg


07:15 中房・燕岳登山口 1462m
これから登ろうという登山者がいっぱい。
下山したら、ここ中房温泉に立ち寄り湯の予定。
e0170558_15394769.jpg

ちゃんと登山届けも提出。

07:30 登山開始
北アルプス三大急登のひとつと言われるだけあり、初めから急な階段を登るようなつづら折の山道を登ります。
車から登山口まで20分歩いたことが、いいウォーミングアップとなっていて快調な滑り出し。
天気のほうは、気になる台風の影響は今のところなし。
e0170558_15473684.jpg

森林の中で花にはあまりお目にかかれませんが、キノコはいっぱい見かけました。

08:05 第一ベンチ着 1660m
この合戦尾根ルートは、コースタイム30分置きに休憩ポイントがあります。
e0170558_15512821.jpg

疲れた頃に休みを取らせるコースレイアウトは、それゆえ数ある山行ブログでは「それほど大変ではない」との評価になるのでしょうね。
しかし寝不足の体からは、はや悲鳴が・・・

ここには、この合戦尾根ルートで唯一の水場が広場から数メートル下に湧き出しています。
e0170558_2047952.jpg

思えば、まだこのときは元気ありましたねぇ・・・

10分休憩して次の休憩ポイント、第二ベンチ目指して、GO-
・・・うわ、いきなりこれかぁーー
e0170558_20543895.jpg


08:45 第二ベンチ着 1820m
ベンチに座って一息。
e0170558_2187100.jpg

ベンチは多くの人でごった返し。
みんな、ちょっとバテはじめてるのかな?

10分休憩して次の休憩ポイント、第三ベンチ目指して、ゴー
・・・うわ、渋滞し始めた。
e0170558_21211820.jpg


09:25 第三ベンチ着 2000m
行程としては、ちょうど半分ほど。
e0170558_21261313.jpg

新調した登山靴はここまで問題なし。
問題なのは、バテバテなこの体・・・

10分休憩して次の休憩ポイント、富士見ベンチ目指して、ごー
・・・小学生は元気だなぁ。
e0170558_21331460.jpg


10:10 富士見ベンチ着 2200m
天気が良ければ、ここから富士山も拝めるそうですが生憎の薄曇。
e0170558_21372840.jpg

次の目標があると精神的にも登りやすいですねぇ。

10分休憩して次の休憩ポイント、合戦小屋目指して、ごぉ・・・
森林限界に近くなり、木々の切れ間から青空がチラ見。
e0170558_21592225.jpg

途中、合戦小屋までの時間表示にも助けられ・・・

10:50 合戦小屋着 2380m
ここに着いたらやることはひとつ、名物のスイカを食べること。
まだ、売ってて良かった。
e0170558_22722100.jpg

1/8カットで800円と割高ですが、気力、体力が復活する美味しさ。

15分ほど休憩して次の休憩ポイント、合戦沢ノ頭を目指して、ごー
合戦小屋のあたりから森林限界となり、登山道は熊笹が茂る低木帯の合間を縫って行きます。
e0170558_23591285.jpg

紅葉も始まってますが、見頃はまだ先。

11:25 合戦沢ノ頭 2488m
見晴らしの良い尾根のピークに三等三角点がありました。
e0170558_1405565.jpg

が、ガスがかかって真っ白け。
天気がよければ行く手に本日宿泊する「燕山荘」が見えるのですが・・・

5分休憩してそこにあるはずの「燕山荘」目指して、ごぉ・・・
時々チラッと見える燕山荘に励まされながら登ること50分。
e0170558_039218.jpg


12:20 燕山荘着 2712m
本日のお宿「燕山荘」は、帝国ホテル傘下の際の建築様式が残る、とても2700mに建つ建物と思えない豪華な作り。
e0170558_0521010.jpg

チェックインを済ませ、不要な荷物を置いて身軽になって頂上アタックを敢行。
・・・の前に館内の「喫茶サンルーム」で昼食をとりつつ休憩し、体力を回復。
e0170558_0594529.jpg

ビーフシチューといちごみるくが疲れた体に染み渡る美味さ。

13:25 「山男」に旅の安全を祈願し、燕岳山頂目指して、GOー
e0170558_161890.jpg


燕岳山頂までのコースタイムは30分。
その途中には、特徴的な岩塔群がニョキニョキ。
e0170558_21481851.jpg

その中の「イルカ岩」で遊ぶのが今回の旅の目玉だったりします。
こちらがその「イルカ岩」。
e0170558_2152387.jpg

それでは、遊びましょう。

はいっ!
e0170558_21544623.jpg

よくできました、ご褒美~
e0170558_2157839.jpg


撮影中、手が滑ってカメラキャップがおむすびコロリンとばかり谷底へ。
e0170558_22341874.jpg

何とか取りにいけないことはなさそうでしたが、カミ様に引き止められ断念。
後ほど、燕山荘オーナーのお話でコースから外れることは自然の生態系を壊すこともあるとのこと。
カミ様の判断に感謝です。

他にも、めがね岩(もう少し山頂寄り)やゴリラ岩(燕山荘裏手)もあり。
e0170558_2252788.jpg

蛙岩は反対方向の大天井岳方面なので、撮影はパス。

14:05 燕岳山頂着 2763m
e0170558_22202779.jpg

頂上からの眺めは、あいにくの真っ白。
うっすらと槍ヶ岳の影が見えましたが、すぐ雲で覆い隠されてしまいました。残念~
記念写真用のプレートが置いてあるのは心憎い演出。
そんな山頂は狭くてくつろげる状況でないため恒例のコーヒーは山頂やや下で淹れました。
e0170558_2227765.jpg

白馬では飲みそびれたので、いつもより多めに抽出(^_^;
コーヒー出来たよー、とカミ様を呼ぶと・・・
あまちゃんからの~
e0170558_22293960.jpg

つばめっ!
e0170558_2230724.jpg

狭い山頂で何してんだか・・・

来た道は、山頂を目指す人で大行列なので帰りは巻き道で。
e0170558_2248945.jpg

「巻き道」と聞いたとたんビビリだすカミ様。
もっと危険な登山道は平気で歩いているくせに、何故?

15:20 燕山荘帰着
今宵の宿は、第一別館で3畳程の相相部屋。
つまり、1畳に2名、計3組の夫婦でまとめられてました。
秋の連休初日に加えて、台風前に登ってしまえーという考えの人が多かったようで、定員600名以上の登山客が宿泊したようです。
夕食は16:30の部。
e0170558_22592396.jpg

山の上とは思えない食事とオーナーのアルプホルン 演奏と山のお話。
楽しいひと時でした。

消灯前にふたたび喫茶サンルームでいちごみるくとケーキセットをさかなに明日の作戦会議。
台風が来る前に下山しようと、朝食は4:45の第1回目を狙って起床することに。

21:00 消灯
おやすみなさいzzz
[PR]

by gp_backyard | 2013-09-14 23:50 | 閑話休題

つばくろー

ちまたでは、ホームラン記録がどうのこうのと話題ですが、バレさんではなく北アルプスの女王様に会いに行ってきます。。
台風ちかいな~
[PR]

by gp_backyard | 2013-09-13 23:58 | 閑話休題

秋雨ガーデン

今週末は、新調した登山靴の足慣らしに近くの山へ行こうかと思っていました。
・・・が!!
カミ様の足に緊急事態が発生したため、お流れに。
かわりに、のんびりと見世物小屋の製作を続行。

---
本日は曇り予報のところが朝から雨。
でも、ほぼ見世物小屋の中での作業なので大丈夫。
シェードガーデン奥の小屋に向かいます。
e0170558_2284699.jpg


まずは扉にモール材を取り付け。
e0170558_2205049.jpg

そして、前日に近所のガラス屋さんに飛び込みで購入してきたガラス入れる。
e0170558_2293415.jpg


ちなみに、ガラス屋さんは犬2匹を里親で引き取った気のいいおっちゃんでした。
入り用になったらまた買いに行こうっと。

そして、(なんちゃって)アイアンパネルを装着。
e0170558_2214848.jpg

こちらは、先日の那須ドラした際に「LEAF HOUSE」で購入していたもの。
たぶんアルミ製だと思いますが、探していたサイズにピッタリ、しかも安い。
とはいえ、さすがにジャストサイズではないので、どうやって固定するか、小一時間悩みましたが、ネジとワイヤで固定しました。
e0170558_22205971.jpg

小屋の中から見た感じ。
e0170558_22245311.jpg

先週の夕立では小屋の奥まで雨が吹き込んできましたが、これでもう安心。

外装がほぼ出来上がったので、後回しにしていた内装にやっと着手。
まずは、柱の色はウォルナットで塗装していたのですが、ご宣託によりつや消しブラックに塗り替え。
そして、壁と柱に隙間があるのでモール材を取り付け。
e0170558_22322138.jpg

ちょっと見にくい写真は、ヘッドランプを着けて作業しているため。
日が短くなり、しかも曇りとなると北東に位置する小屋の中はすぐに真っ暗。
しかも、黒色の柱となっては闇夜のカラス状態。
そんなワケで、ちょっとでも明るくしようと、以前ハナトコで仕入れたライトをぶら下げてみる。
e0170558_2242742.jpg

・・・ちょっとだけ改善。
e0170558_224672.jpg


---
レオの誕生日にタッチの差で間に合いませんでしたが、先日の那須ドラで「bee+bee」に注文していたネームタグが届きました。
e0170558_22544629.jpg

かっこいいね~
これで迷子になっても大丈夫。
[PR]

by gp_backyard | 2013-09-08 22:57 | ガーデニング

4=32

誕生日おめでとう、レオくん。

ささやかながら、プチケーキで乾杯しましょう。
e0170558_0573195.jpg

まて。
e0170558_0584210.jpg

よし。
e0170558_113920.jpg

ごちそうさま。
e0170558_123382.jpg

犬の4歳は人間で32歳相当。
でも、まだまだヤンチャすぎる・・・

---
先週末に、野暮用で東京へ。
ハシゴしたのは、赤坂>品川>目黒>自由が丘>二子玉川>神保町。

目黒の「GALLUP」では見世物小屋の扉の取っ手、自由が丘の「BROCANTE」では、外灯のスイッチでよいものがありました。

翌日、早速取り付け。
取っ手は真鍮の質感がいいかんじ。
e0170558_1275833.jpg

スイッチもマッチしてます。
e0170558_1291345.jpg


夕方のゲリラ豪雨では、思いっきり小屋の中まで雨が吹き込んできたので、早く扉にガラスをはめ込まなくては・・・
[PR]

by gp_backyard | 2013-09-03 23:50 | 閑話休題