<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

電燈、点灯

コメント入力がいつの間にか禁止になっていたようです。
いじった記憶は無いのだが・・・、はて?

---
前日、マルシェで購入したガーランドは玄関の靴箱の上に配置。
冬っぽい、良い雰囲気です。
e0170558_011574.jpg


---
先週末、J本田の「Old Friend」で見世物小屋に似合いそうな、丸っこくていい感じのランプをついに発見。
やっとのことで取り付けてみる。
e0170558_017511.jpg

当初は、アンティーク感のある小振りなシャンデリアを探して三千里。
そんなおり、ハナトコさんのシャンデリアリースにカミ様がひと目ボレし、その後はシャンデリアリースに似合う電燈を捜し求めたのでした。

では、合体。
e0170558_0233016.jpg

e0170558_0265089.jpg

e0170558_0281010.jpg

e0170558_028397.jpg

ん、いい感じ。
小屋の中も明るくなって作業が捗りそう。
[PR]

by gp_backyard | 2013-11-24 23:50 | ガーデニング | Comments(0)

Marché de Noël マルシェ・ド・ノエル 茨城県近代美術館

今年も茨城県立美術館にてMarché de Noëlが開催されておりました。
e0170558_2252270.jpg

カミ様は前日に続いての参戦。
その情報によると、とにかく凄い人込みとのことでしたので、レオはお留守番。

小屋からトナカイ親子がお出迎え。
e0170558_22332054.jpg


今年は床面積が二倍、にもかかわらず、昨年にも増して凄い人出。
e0170558_2222769.jpg

どのショップも開会前から長蛇の列で大繁盛でした。
カミ様は、カラッポになりつつあったサマスノさんのブースで、マントルピースの上に飾られていたガーランド(?)を奇跡的にご購入してご満悦。
e0170558_23391681.jpg

広場には大きなツリーも飾られていました。
e0170558_23455095.jpg

こちらにもトナカイの親子がおりました。
5匹いるトナカイのうち子トナカイが一匹行方不明とのことでしたが、サンタを連れてきてくれたようです。
e0170558_23505143.jpg

サンタさんは子供たちに金貨(チョコ?)をプレゼントしてました。

お昼ごはんは、Blackbardとハナトコさんのブースから調達。
e0170558_23563862.jpg

じっくりとノエルな雰囲気を味わいました。

---
駐車場にあるオレンジ色が見事な並木。
e0170558_235864.jpg

一年越しで名前判明、「メタセコイア」でした。
は~、すっきり~
[PR]

by gp_backyard | 2013-11-23 23:50 | 閑話休題 | Comments(0)

ぐるぐるぺたぺた

追記。

もう霜も降りたというのに、何故かパットオースチンが満開。
e0170558_204098.jpg

どうしちゃったんでしょうねぇ?

---
この週末は「みとペタ」が実施されてました。
e0170558_1523194.jpg

開催初年度には「有名テーマパークチケット」を当てたので、今年も二匹目のドジョウを狙って、水戸市内をぐるぐるぺたぺた。
3店舗のスタンプを集めれば二回、くじが引けます。
さてその結果は・・・
e0170558_1531933.jpg

カミ様は見事1等賞、自分は3等。
やっぱりカミにはかなわないなぁ・・・
先着100名のパステルのお菓子もゲット。
e0170558_157375.jpg

美味しそう~

さて、特別賞「有名テーマパークチケット」は当るかな?
[PR]

by gp_backyard | 2013-11-17 23:55 | 閑話休題 | Comments(0)

朝紅葉、昼紅葉、夜紅葉

日が短くなりつつありますねぇ。
e0170558_21235175.jpg

4時過ぎには大きな夕日が見えました。

---
昨日、日が沈んだ6時ごろ、水戸の小京都、もみじ谷へ。
e0170558_2128615.jpg

15日からライトアップが始まってました。
暗闇に浮かび上がる紅葉。
e0170558_0553585.jpg

e0170558_0553387.jpg


そして、明けて早朝に再訪。
e0170558_058428.jpg

朝日に透ける紅葉。
e0170558_103648.jpg

e0170558_125773.jpg


昼過ぎには、レオの散歩で再々訪。
e0170558_143442.jpg

昼間は観光客がいっぱい。
もみじ谷もメジャーになったなぁ。

夜の紅葉は幻想的ですが、朝日を浴びる紅葉のほうが好きかな?

---
この週末は、カミ様が、さるお方から入手した情報によりカフェめぐり。

歴史館の近くには、木造平屋をリノベーションした「Norah's Cafe」。
e0170558_011417.jpg

バスでの通勤途上にあり、リフォームかな?と思っていた家がそれでした。
e0170558_017667.jpg

e0170558_017847.jpg

お一人様でも来れそうな隠れ家的な雰囲気。
大きな看板も無く、駐車場は前庭を通って奥にあるので車だと通り過ぎそうなので要注意です。
e0170558_0184284.jpg


桜通りから加護やのある交差点を県庁方面へちょっと行った所にあるのが、「畑のGOCHISO」。
e0170558_0265947.jpg

こちらは、ぷらっとドライブしているときに建築中を見かけ、
「ガラス張りで中庭のある家か~、かっこいいけど住みづらそう~」
などと思っていましたが、家じゃなくて、カフェだったのね・・・
e0170558_0415052.jpg

e0170558_047134.jpg

コーヒー豆は、「珈琲香坊」のもの。
こちらはお一人は難しいかな?

ドッグカフェは出来ないのかなぁ~?

---
歴史館の銀杏並木も見頃。
e0170558_1103642.jpg

e0170558_1123965.jpg

e0170558_1125229.jpg

何かの撮影かな?
e0170558_115210.jpg

ハニワもいました。
e0170558_1163218.jpg

・・・足長なところがレオに似てるかな?
[PR]

by gp_backyard | 2013-11-17 23:50 | 閑話休題 | Comments(0)

秋庭

昨日、カミ様がパジャマ登山をしている間、久々にレオをドッグランに連れ出す。
e0170558_1184552.jpg

昼時で天気も曇りで肌寒いためか、先客・先犬がいない中、やる気がないレオをなだめすかして走らせる。
どんぐりも気になる?
e0170558_123302.jpg


昼間に走った疲れからか、夜はまったり。
e0170558_124375.jpg

イケアで買ったパンダがお気に入りのようで。

---
日々寒くなり庭が色あせていく中、ぽつりぽつりと秋バラが彩りを添えてます。
e0170558_129596.jpg

秋バラのほかにも秋っぽいのがポツポツ。
e0170558_1333898.jpg


先週、庭師さんにコデマリを刈り込んでもらったら、ヤマボウシ株元の荒地が通りから丸見えに。
e0170558_136383.jpg

こりゃダメだ~、と急いで整地。
e0170558_1375587.jpg

通りからはの見栄えも少しはマシかな?
e0170558_1385577.jpg


---
水戸インター集合場所へとカミ様を送り届ける最中、

もし水戸インターで乗れなければ、先周りして高速のサービスエリアで合流する?
それでも間に合わなければ、登山口の駐車場まで追いかけて行くか
そしたら裏庭氏もレオも一緒に登っちゃう?
まさにパジャマ登山!

と、会話は冗談のようで声音はマジ。
いやいや、今パジャマ姿なのはこちらなのですが・・・
[PR]

by gp_backyard | 2013-11-10 23:50 | ガーデニング | Comments(0)

にわにはちゃにわしがいる。

秋の三連休。
どこか紅葉を眺めに行きたいところですが、スケジュールの巡りが悪く遠出ができず。

---
初日、カミ様はつくばのフラワーフェスタへお出掛け。
レオとのお留守番は、天気が悪く散歩に行くでもなく、雑用をこなしつつ一日が終了。

---
二日目、早朝と夜に会社へ行かねばならず、遠出はかなわず。
近場の、三郷のイケア、コストコへ買出し。
イケアでは、またまた派手なソフトクリームが売ってました。
e0170558_0174833.jpg

粘土のような水色の部分はヨーグルト風味のような?
何で着色しているのか知るのが怖いなぁ・・・

---
三日目、例年の如く庭師にヤマボウシをはじめ庭木を整えてもらいました。
e0170558_0114826.jpg

そんな庭師さんの本職が「茶庭師」と判明。
なんか、対極にあるような庭の手入れしてもらって申し訳ないような・・・

「このヤマボウシは株立ちではないって言いましたっけ?」と庭師さんからの何気ないお言葉。
じぇじぇじぇーっ!?
なんと、株を寄せて「株立ち風」にしているので、いずれ大きくなったときに株を1本に剪定しなければならないそうです。
ヤマボウシの紅葉が、東側と西側の株で違うのが日当たりのせいかなぁ~と思っていたら、そういうことだったのかと納得。
庭師さん曰く、そういう植栽もあるので良い悪いは無いそうですが・・・、まぁ、何かの病虫害で全滅することはないと考えれば良いことかな?
どのみち、株の剪定はもっと大きくなった十何年後だそうです。
[PR]

by gp_backyard | 2013-11-04 23:50 | ガーデニング | Comments(0)