<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

壁登り

次に狙っている山は、標高も高いのですが少しばかりレベルも高い。
岩場を登ることもあるので、基本動作の確認のためボルダリングを体験してきました。
行ってきたのはこちら。
水戸シティーロックジム ア・ヴュー



e0170558_22324821.jpg

室内は壁一面にボルダー。
e0170558_00074007.jpg
体験コースでは、ロープで登るリードクライミングとボルダリングが体験できます。
本日の体験コースはウチらも含めて5名。
まずはロープ付けて6メートルをよじ登るリードクライミングを体験。
e0170558_22373829.jpg
ちゃんと安全ベルトを付けているの安全ですが、降りるときには手を離すのが結構怖かったりする・・・
さて、次にボルダリング。
e0170558_22461254.jpg
決められたマークの付いた石だけを手掛かりに下のほうのスタート地点の石から上にあるゴールの石まで上っていきます。
まずはインストラクターのおねいさんの実演。
ヤモリの如くスイスイと登っていきます。
では、カミ様もやってみましょう。
e0170558_22544221.gif
他の参加者よりスムーズにスイスイ登りますなぁ~
山知識で三点確保を意識しているからかな?

初心者コースなので、足を掛ける石は自由なのですが、それでも結構大変で、こちらは数本登ったら腕が釣り気味。
腕の力に頼りすぎなのか、体重に耐え切れなかったのか・・・

これで次の山も何とかなるかな?

---
週末開店していた「ハナトコ居酒屋」に昨日行ってきました。
e0170558_23080653.jpg
お酒はからきし弱いのですが、珍しいお酒と美味しいおつまみが食べられるので毎年楽しみにしています。
今年はとりあえず、「レモンビール」。
おー、ほんとにレモン味。
クイクイと行けてしまって、早くも酔っ払い状態。
つまみも、美味しい~
e0170558_23160476.jpg
なんと!
レオにもお食事を頂きました~
e0170558_23181602.jpg
美味しすぎて残さずペロリ。
ありがとうございました。

最後はデザートで〆。
e0170558_23205348.jpg
また来年も行きます!
ご馳走さまでした。

[PR]

by gp_backyard | 2014-07-27 23:31 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

Lotus

歴史館の蓮が見頃です。
e0170558_22160132.jpg
桜山の三叉路からバスに揺られていると、今年も蓮池にポツポツとピンクの花が見え始め、夏を感じる今日この頃。
カミ様とチャリッと見に行ってみました。
e0170558_22192037.jpg
秋には金色に輝く銀杏並木も涼やかな緑色。
坂を下ったところが蓮の池。
e0170558_22210835.jpg
e0170558_22254310.jpg
e0170558_22272778.jpg
大きな葉っぱからにゅうっと首を出して咲く姿はいつ見ても不思議な光景。

---
不思議といえば、温室の脇の鉢に不思議な花が?
e0170558_23543039.jpg
「ユーコミス スパークリングロージー」という花らしい。
ふしぎ~


[PR]

by gp_backyard | 2014-07-20 23:50 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

ガデガデ

芝がボーボー・・・
e0170558_02200215.jpg
週末ガーデナーの宿命で、ここひと月以上雨や旅行でメンテできず。
芝刈り機ではどうにもならない長さになってしまったので、刈払い機でザックリと刈り込みました。
ちょっと仕上がりが荒いですがスッキリ~

---
7/16発売のガーデン&ガーデン50号、Before&Afterリガーデン特集に再び我が家の庭を掲載していただきました
e0170558_02270739.jpg
巻頭見開きは、いつも見慣れている庭が別のお庭のような感じ。
さすがプロの写真は違いますねぇ

これからも、ちょっとずつ進化させていきたいものです。


[PR]

by gp_backyard | 2014-07-16 23:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

八ヶ岳食い倒れツアー

八ヶ岳ツアー二日目。

---
山小屋の朝は早い。
e0170558_22201613.jpg
4時過ぎには、何となく起床。
トースト組の朝食時間は7:30頃ですが、ごはんを食べる団体客は5:30。
談話室には食堂に通じる扉があり、寝ているところを踏み潰されかねないため、あんまりゆっくり寝ていられない心境。
朝焼けに染まる天狗岳を期待しましたが、曇り空のため染まらず残念。
e0170558_22213755.jpg
それでも、リスを間近に見られて大満足。かわええの~
e0170558_22244217.jpg
07:20 団体客がはけて、トースト組の朝食の順番。
e0170558_22302611.jpg
すごい厚切り。
中はふわふわ。
オムレツもコーヒーも美味しい。
窓の外のリスを眺めながらの朝食は山小屋の雰囲気120%。

08:32 しらびそ小屋発
山小屋を十分に堪能して最後発での出発でした。
おかみさんからは午後雨が降るとの注意報。
午後ならギリ本降りになる前に下山できるかなぁ?

昨日、下ってきたルートを今度は登り返し。
e0170558_22461685.jpg
昨日下ってきたときは、これを登り帰すのは大変だぁと思ってましたが、実は登りはそう大変ではない?
先導するHutch夫婦のペースが良いのか、あまり苦労することなく中山峠に10:00到着。
森の中から尾根に出ると結構な雨。
次の目的、コケモモティーを目指して黒百合ヒュッテに歩を進めます。

10:20 黒百合ヒュッテ着
e0170558_22533503.jpg
昨日は外でお昼を食べましたが、今日は雨がパラついているので中で休憩。
e0170558_22591296.jpg
コケモモセットをオーダーして、コケモモティー、コケモモのカップケーキとコケモモ尽くし。
黒百合ヒュッテの名物を食べつくして、出発。
・・・あれ、雨激しくない?
e0170558_23063675.jpg
こうなると、天狗岳は完全放棄。
小屋の中でレインウェアを着込みちょっとブルーな気分で再出発。
中山峠から中山分岐まで戻り、今度は中山・高見石方面へ。
e0170558_23100897.jpg
雨で濡れているので慎重に慎重に・・・

11:48 中山山頂着 2496m
e0170558_23115472.jpg
林の中の山頂で、見晴らしも何もありませんが一応今回の登山の最高到達点。
この先に見晴らしの良い中山展望台があるのですが、特に期待せず。
何となく登山道や天気の雰囲気が昨年の北横岳に似ている気がする・・・

11:57 中山展望台 2470m
ばびゅーーーーっっっ
e0170558_23181879.jpg
天気がよければ、八ヶ岳の硫黄岳、横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳、中央アルプス、御岳、乗鞍岳が見晴らせるのですが、何にも見えません。
雨風が強く留まることもできないので、次の目的、揚げパンを目指して高見石小屋に急ぎ歩を進めます。

13:10 オコジョの森を通過して、高見石小屋に到着。2270m
e0170558_23232738.jpg
もう、体もヒエヒエ、お腹はペコペコ。
お昼はここで頂きます。
暖かいラーメンと名物の揚げパン。
e0170558_23274292.jpg
きな粉とチョコと抹茶味。
んまい。

オコジョの森では、オコジョを見ることはできませんでした(というか景色を見る余裕なし)が、こんな感じでかわいい(小屋の中の展示写真)。見たかったなぁ・・・
e0170558_23335608.jpg

お腹が満たされ、気力も少し戻ってきました。
あと少しだ、ガンバ。

14:00 高見小屋発
白駒の池手前の分岐点までダラダラと下る、くだる。
雨はいよいよ激しさを増してきました。

14:30 白駒の池分岐点
もう、写真とってる余裕なし。
背後からは「この道のりは余分」との恨み節が聞こえてくる。
雨が降るとは予想してなかったんですよ、カミ様・・・

15:00頃 麦草峠公共駐車場着
白駒の池入り口駐車場なら25分前に車に乗り込めましたねぇ。

冷えた心と体は近くの「八峰の湯」(やっほーのゆ)でほぐして、ほっと一息。
e0170558_23541428.jpg
Hutch夫婦とは、ここでお別れして、それぞれの帰途につきました。

---
レオを実家から引き取って、帰宅するとポストに大きな郵便物。
こ、これは・・・!?




[PR]

by gp_backyard | 2014-07-13 23:50 | 閑話休題 | Trackback | Comments(2)

八ヶ岳ツアー

今年最初のGP山岳会登山計画は、カミ様のお友達Hutch夫婦とのコラボ。

八ヶ岳辺りがハードすぎず、今年の登りはじめにちょうど良いかな?
と、あたりをつけたところで天の声が。
「しらびそ小屋の厚切りトーストが食べたい!」
・・・では、天狗岳に登りますか。

気になる台風は、前日に勢力を弱め過ぎ去りその後遺症がちょっと不安でしたが、天気予報は晴れ曇り。
梅雨の晴れ間が期待できそう。
では出発。

---
7/12
02:50 出発
北関東から上信越に入り、佐久から八ヶ岳へ向かいます。

06:10 麦草峠公共駐車場着
公共トイレ付きの無料駐車場は30~40台が駐車可能。
e0170558_00161364.jpg
来る途中は雨が降ったり曇りだったりでしたが、現地は登山日和。
ここではスマホが圏外となり、現地集合のHutch夫妻と連絡取れずちょっとあせりましたが無事合流。
それでは天狗岳を目指して登山開始。
・・・え、会長が先頭?
いつの間にか、GP山岳会会長になっていた・・・。

07:37 登山開始
07:41 チョッピり歩いて麦草ヒュッテ着
e0170558_00322175.jpg
登山口としては、こちらの方が近いのですが山荘利用者用の駐車場なのです。
高山植物の草原から黒耀の森へ。
e0170558_00455943.jpg
これから経由する白駒の池周辺は日本有数の苔の森。
神秘的なコケコケしい風景が続きます。
突然森が開けた先には、坪庭のような風景の「白駒の奥庭」。
e0170558_00585465.jpg
再び森に入って、白駒の森。
e0170558_01025292.jpg
ここで、白駒の池入り口駐車場分岐。
駐車は有料ですが、白駒池へのアクセスは近くて便利。
帰りにちょっと後悔することに・・・

08:40 白駒の池着
e0170558_01103295.jpg
手前の分岐では、近道の白駒荘経由を選択。
森の中では天気が良く分かりませんが、まだまだいい天気。

白駒の池から「にゅう」へ向けてもののけの森へ。
e0170558_01252771.jpg
このあたりは、まだ平坦な苔の道が続きます。

また、ぱっと視界が開けた先にはちっちゃいけれども白駒湿原。
e0170558_01271327.jpg
そして再び森の中、にゅうの森へ。
e0170558_01380754.jpg
苔の中にチラホラと花が見え始めました。

ここまでは、ハイキングな感じでしたが見晴らしがよいにゅうへ高度を上げていきます。
e0170558_01424329.jpg
・・・って、ニュー中山?
紛らわしい分岐表示板だなぁ。

10:40 にゅう・乳・にう着 2351m
読み方がいろいろありすぎ。
e0170558_01514700.jpg
にゅうからは360度ぐるりと見晴らしが良く、目指す天狗岳も仰ぎ見れ・・・、あれ?
e0170558_02055318.jpg
黒い雲が掛かってる・・・
どうやら天気はやや下り坂。
登ってきた白駒の池方面も雲が多くなってきました。
e0170558_02083076.jpg
とりあえず次の目的地、天狗岳の麓の黒百合ヒュッテで昼御飯を食べながら考えましょう。

11:05 にゅう発
12:17 中山峠着 2410m
e0170558_02162962.jpg
天狗岳へ向かうルート、しらびそ小屋へ向かうみどり池・稲子ルート、黒百合ヒュッテのある黒百合平へ向かうルートの分岐点。
まずはお昼ごはんを食べに黒百合ヒュッテへ向かいます。

12:24 黒百合ヒュッテ着
e0170558_13333455.jpg
何はともあれ、お昼ごはん。
Hutch夫婦は、山ごはんに手馴れていてとっても美味しそう。
e0170558_17574676.jpg
いっぽう、うちらは・・・
e0170558_13392387.jpg
Hutch夫婦にはいろいろと山ごはんの極意を教えて頂きました。
次回、実践してみます。感謝~

さて、この時点で13:40。
東天狗岳山頂往復のコースタイムは2時間10分。
さらに本日宿泊のしらびそ小屋まで1時間30分。
山頂はガス気味のため展望は望めそうになく、道行きが暗くなりかねないので本日の天狗岳登頂はパス。
翌日、天気が良ければ登ってみましょうということに。

13:45 お腹が満ちたところで、しらびそ小屋へレッツ・ゴー。
中山峠へ引き返し、今度は稲子湯方面へ。
中山峠からすぐに切り落としのような急斜面を降りていきます。
e0170558_18110419.jpg
明日はここを昇ってくると思うと、ちょっとブルー・・・
途中、銀竜草を発見!
e0170558_18142449.jpg
以前、尾瀬ヶ原の東電小屋近くで一株見つけて、その珍しい容姿に興奮したものでした。
今回も、似た環境なのでもしやと思っていたら道端ににゅうっと咲いてました。
またレア物を見つけたー、と興奮してたら・・・、いっぱいいるじゃん。
八ヶ岳では、あんまりレア物では無かった・・・

15:10 しらびそ小屋着 2097m
e0170558_18262397.jpg
早速チェックインしますが、今夜は団体さんがいるため談話室に宿泊することに。
さらに、翌日朝食をトーストでお願いすると団体さんがいるのでムリムリとの回答。

ここまで来て、名物厚切りトーストが食べられないのは、何のために来たのか分かりません。
何としてでもトーストをゲットせよ。

との天の声により、交渉開始。
朝食時間が遅くなっても良いのなら、とのことで無事トーストが食べられることなりました。

夕飯までの時間は写真タイム。
みどり池に群生する九輪草。
e0170558_18421977.jpg
リスの餌のおこぼれを食べる、ウソ。
e0170558_18430521.jpg
みどり池を金色に染める夕日。
e0170558_18453377.jpg
20:30に消灯となるため、夕食は早めの17:45。
e0170558_18473116.jpg
夕飯を食べて部屋に戻ると、談話室は団体さんの二次会場となってた・・・
しかたないので、食堂でコーヒーを頂きながら読書&談話。
e0170558_18552576.jpg
さて、宴会も終わったようで、消灯時間も迫ってきたので部屋に戻りますか。
今夜はスーパームーンとのことで、木々の切れ間からサーチライトのように明るい月が垣間見えました。
e0170558_18552781.jpg
20:30 消灯
おやすみなさい。


[PR]

by gp_backyard | 2014-07-12 23:50 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

2014GP山岳会始動

只今、八ヶ岳のしらびそ小屋にきてます。
e0170558_209547.jpg

明日は、あれに見える天狗岳にチャレンジ!
かな?
[PR]

by gp_backyard | 2014-07-12 20:02 | Trackback | Comments(2)