<   2015年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Nanatsudo フラワーマーケット

本日は、昨日来ることが出来なかったカミ様と一緒に七つ洞のイベント「Tea Party of Wonderland in Nanatsudo」へ。
ちなみにレオはお留守番。
昨日は会場を連れまわして、ちょっと熱中症気味で、夜にはいつも以上にのびーーーーていたもので。

再びカーテンを開いて、パーティー会場へ。
e0170558_23420378.jpg
本日はフラワーマーケットも開催されていました。
e0170558_23523985.jpg
カミ様は、花苗をいろいろ買えてご満悦。

今日は曇りか雨かの予報だったのに、晴れ間も見える昨日並みの暑さ。
「いちご家 つくばねファーム」でイチゴのカキ氷を食べようと思っていたら、今日は出展していない・・・
あ、でも本日出店の「FLOWER BASE 105」でもカキ氷売ってる~
e0170558_00005678.jpg
手作りシロップのカキ氷、美味しかった~

---
早いことに、シェードガーデンとフロントガーデンでもう紫陽花が咲いてます。
e0170558_00070481.jpg
e0170558_00070779.jpg
スモークツリーもモクモクとケムリをあげてます。
e0170558_00090545.jpg
バラも早いものはちりじりとなり、主役から脇役に移り変わりつつあります。
今年はほんと、早いな~

[PR]

by gp_backyard | 2015-05-24 23:06 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

七つ洞 第2話

本日、カミ様はHanamaru*potの仲間と共に遠い地のイベントへ旅立っていきました。

そんなワケで、ひとりといっぴきで七つ洞公園の「Tea Party of Wonderland in Nanatsudo ~不思議の国のティー・パーティ~」へ潜入、偵察してきました。

広場への入り口にある黒いカーテンをくぐり抜け、黒い花咲くブラックカーペットを歩んでいくと、そこは不思議の国のパーティー会場。
e0170558_21264252.jpg
パーティーは10時開演なのですが、すでにお客さんはいっぱい。
e0170558_21331554.jpg
昨年は大渋滞が発生していたので、本日は9時過ぎに来たのですが入り口駐車場はすでに7割埋まっていました。
みなさん、早起きですね~

さて、お店の開店時間まで、人混みで埋まらないうちに秘密の花苑を見ておこうっと。
今年は再生2年目。
きっと植物も育ってきているんじゃないかと、ちょっと期待。

狛犬のようなライオンのゲートを抜けると・・・
e0170558_21414787.jpg
お~
e0170558_21500274.jpg

e0170558_21461191.jpg
おお~
e0170558_21465252.jpg
おおお~
e0170558_21500971.jpg
をををを~
e0170558_21500417.jpg
植物が生き生きしてますね~
これも、Mito English Garden Clubのみなさんの活動のおかげでしょうね。
あとは、「香り」が何とかならんかなぁ・・・
また来年の期待。

開店時間となったので木漏れ日の差す林を通り抜けて広場へ戻りましょう。
e0170558_22003948.jpg
では、偵察開始。
広場の中央には長いテーブルと趣向を凝らした飾りつけ。
赤と黒のケーキは食べられるのかな?
e0170558_22062996.jpg
日差しの強いこの季節、日陰で休めるのはうれしいですねぇ。
お店もいろいろ。
e0170558_22080878.jpg
e0170558_22104095.jpg
さぁ、売り切れになる前にお昼にしよう。
ご挨拶がてらハナトコでちょっと不思議な飲み物から「ローズヒップアップル」を。
e0170558_22140496.jpg
底に沈んでいるのは、カエルの「あれ」ではありませんよ。
主食は、BAKESHOP LOTERIEのPicnic boxを購入。
e0170558_22203371.jpg
うんまいね~
他にも美味しそうなドリンク、食べ物が「EAT ME~」と誘ってました。
e0170558_22245319.jpg
レオもいっぱいモフモフしてもらったからか、暑いからかちょっとしんどそう。
混みはじめてきこともあり、撤収しますか。

さぁ、今日は芝刈りだ。
がんばろー

[PR]

by gp_backyard | 2015-05-23 21:09 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)

たからにわ

こちら、「ザ・トレジャーガーデン館林」。
e0170558_22303022.jpg
カミ様が招待券を頂いてきたので、せっかくだからと見に行ってまいりました。
ちなみに、入園料は時価。
5/12の国バラに出展していた人に、バラの開花状況を聞いたところ、週末は見頃で入園料も最高値になるとのことでした。
ワンコはペット用カート(500円)に乗せれば入場可能でしたが、レオ君の招待券は頂いてなかったので、今回はお留守番。
天気が良すぎて熱中症になりかねなかったので、お留守番で良かったかな、と。

ちょうど開園時間の9時ごろに到着したのですが、すでにたくさんの人が入場していました。
期待が膨らむな~

コテージ風の建物の間からエントランスに足を踏み入れると、いきなりのこの光景。
e0170558_22434594.jpg
半円形の広場の壁を覆いつくすピエール・ド・ロンサールやアイスバーグ。
e0170558_22554923.jpg
こりゃすごい~
アーチの先にはロングボーダーガーデン。
e0170558_22575782.jpg
e0170558_22595527.jpg
そしてその先にはこの庭園の最大の見せ場、ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラーのトンネル。
e0170558_23061472.jpg
2年目で5mにも伸びる暴れっぷりから個人宅で育てるのは中々大変なバラですが、広い庭園ならではのアーチやトンネルに仕立て上げるとそれはもう見事な景観です。
e0170558_23253907.jpg
e0170558_23254405.jpg
e0170558_23254206.jpg
トンネルの先には、「ブルーローズのラヴィリンス」や「ナチュラルローズガーデン」「清き白バラの天蓋」といったテーマガーデンがあり、いずれも満開のバラに魅了されました。
e0170558_23423545.jpg
e0170558_23423730.jpg
e0170558_23424079.jpg
e0170558_23450875.jpg
広い英国風の庭園は、構図を切り取ればさながら「えげれすに来てますよ~」的な感じ。
e0170558_00514179.jpg
5月とは思えない炎天下、広い庭園を歩き回って暑くなってきたのでバラのソフトクリームを頂きました。
e0170558_00013100.jpg

園内にある中世のゴシック様式の「聖ペテロ&パウロ教会」は、英国国教会より正式に認定された真の教会。

e0170558_00025619.jpg
イベント中のため中が見れなくて残念・・・

気がつけば1時間半散策してました。
いやもう見ごたえたっぷりで、今シーズンのバラはお腹いっぱい。
ごちそうさまでした~

・・・と、外に出ると駐車場待ちの車で大渋滞となってました。
シーズン中は開園前に着くぐらい早めにいかれるのが良いと思われます。


[PR]

by gp_backyard | 2015-05-17 23:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

ガーデンマップ2015

小雨が降るしっとりした朝。
e0170558_00105036.jpg
そんな朝は、庭がバラの香りで満たされています。

---
今年のガーデンマップ2015が完成。
e0170558_00352611.png
今年は国バラでカミ様がバラを一本も買わないという奇跡(!)のためバラの追加が無く、昨年と大きく変わっていません。
樹木としては、山もみじがバックヤードの見世物小屋の脇と8割枯れたヒナカエデの横に植えられました。

では、ウォークスルー。
西側のパーゴラに絡ませたロココ。
e0170558_01044267.jpg
e0170558_01113974.jpg
玄関西周りを彩るのは、メアリーローズ、アッシュ・ウェンズデー。
e0170558_01132682.jpg
e0170558_01180536.jpg
アッシュウェンズデーとつるゴールドバニーのアーチをくぐって玄関へ。
e0170558_00053652.jpg
玄関東壁面には、つるゴールドバニー、マダム・ピエール・オジェ、ウィリアム・モーリス、そして鉢植えのガブリエルの艶姿。
e0170558_23265326.jpg
e0170558_00002800.jpg
アプローチの曲がり角には昨年植えた真夜。根付いたかな?
e0170558_00030637.jpg
ガゼボにのしかかるファンタン・ラトゥール。
e0170558_00110957.jpg
ガゼボにはモグラやカミキリ虫被害から復活を果たしたマダム・アルフレッド・キャリエールや昨年までヒョロヒョロだったコーネリアも絡んでいます。
e0170558_00182445.jpg
門脇にトラディスカント。
e0170558_00460996.jpg
温室のアーチに掛けたスノーグース、アルベリック・バルビエ、アンジェラ。
温室前にはブライス・スピリット。
e0170558_00485238.jpg
e0170558_00560820.jpg
門に沿わせた緑波(リーポー)、ブルーフォーユーとクレマチスのベル・オブ・ウォーキング。
e0170558_00585759.jpg
e0170558_01030073.jpg
フロントガーデンの手前側には、ミサト、アンブリッジ・ローズ、ブラック・プリンス。
e0170558_01050265.jpg
e0170558_01080972.jpg
フロントガーデン東側の壁沿いに、パットオースチンとセリーヌ・フォレスティエ。
e0170558_01124951.jpg
シェードガーデン入り口には、アーチに絡らむクラウン・プリンセス・マルガリータとピエール・ドゥ・ロンサール。
e0170558_01134511.jpg
e0170558_01160979.jpg
ざーっと、こんな感じ。
毎朝、雨戸を開けたときプチ感動しています。

[PR]

by gp_backyard | 2015-05-16 23:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

国バラ2015のつづき

つづき。

さて、つぎはコンテストガーデンの大賞を見に行こう。
最優秀賞は事前に吉谷先生のブログでチェック済み。
ベニシアさんの庭の近くにありました。
シツラエさんの「gaeden of neture energy」。
e0170558_23244354.jpg
なんと、風力発電付の庭。
e0170558_23304531.jpg
風力や太陽光発電機を自分の庭にもいつか設置したいな~

さぁ次は、と見回すと・・・
あっ、上野砂由紀さんだ!
e0170558_23372970.jpg
相変わらずお美しいですねぇ。
また、旭川のお庭を訪問したいものです。

こちらは、清水工業さんの「Delicious breeze」。
e0170558_23464446.jpg
モルタル造形が見事。
園路の質感がいいですね。うちのシェードガーデンの犬走りのところに施工したいなぁ。
e0170558_23494144.jpg
松本造園さんの「森からの招待状」。
なにかと目があった!?と思ったら・・・
e0170558_23523317.jpg
巨大な猫がいました。
「壺のなかのクリームを顔や手足にすっかり塗ってください。」とは宮沢賢治の注文の多い料理店の一節でしょうか?
e0170558_23570374.jpg
木ごころさんの「温故知新」。
e0170558_00012743.jpg
大賞のお庭とは対照的なノスタルジックな落ち着いた感じ。
こんな感じの石畳とその目地から伸びる下草が個人的にはツボ。
うちのフロントガーデンの日が当たらず芝が枯れたところにどうかなぁ?
e0170558_00055605.jpg
などなど、各作品からうちの庭に使えるアイデアは無いかと見て回っていると、・・・なにか引っかかる。
なんだっけ?・・・まぁ、いいか。

つぎは・・・、おお?いい感じのシェッドとお庭だ。
誰のコンテストガーデンかな?と思ったら、イェンス・イェンセンさんの「コロニヘーヴ」でした。
e0170558_00180083.jpg
小屋の屋根にも植栽してあります。
e0170558_00205915.jpg
エコな感じですねぇ。

開場してから45分が過ぎ、そろそろ混み始めて写真が撮りづらくなってきて、われに返る。
そういえば、カミ様はどこだ?
スマホに連絡は・・・、うわぁ、30分前から延々と不在着信が・・・
あぁ、ラインもいっぱい来てる。
マナーモードで気がつかなかったorz

とりあえず、電話を掛けて1分ぐらい鳴らしてやっととってくれました。
合流した後、お弁当を買ってスタンドからベニシアさんのトークショーを拝聴。

11時半ぐらいですが、会場内はもう人で溢れ返ってますねぇ。
e0170558_00401914.jpg
そろそろ撤収しますか。
会場の外には、マーク・チャップマンさんのお庭が展示。
e0170558_00441594.jpg
キャベツの植え込みははじめて見たなぁ。
e0170558_00445668.jpg
12:30に帰着の途につきました。

---
気になったバラの数々。

「グラマラス・ラッフル」
e0170558_00485995.jpg
花びらの形が特徴的。
カミ様いわく「あらいっぺみたい・・・」

「フリュイ」
e0170558_00541403.jpg
コロンとした形はその名の通りお菓子みたい。
花びらを縁取りもいい感じ。

「ラピスラズリ」
e0170558_01001710.jpg
紫のバラの人に似合いそう。

「ダフネ」
e0170558_01052172.jpg
花びらの色が薄桃色からグリーンに移り変わる不思議なバラ。

「S660」
e0170558_01090223.jpg
今年は車にバラですか。
このバラのデコレーションシールは売ってるのかな?

「スーパーカブ」
e0170558_01105264.jpg
これぐらいなら、やる人いそうだな~

「Fish and chips」
e0170558_01135309.jpg
半漁人だ。

気になるバラは、ローズアベニューの隣、「新しいバラの風」に展示。
S660とスーパーカブはホンダのブースで。
半漁人は、ユ・メ・ミ ファクトリーで会うことが出来ます。

[PR]

by gp_backyard | 2015-05-12 23:55 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

国バラ2015

朝6時、朝露に濡れる庭。
アッシュ・ウェンズディもポツポツと咲きはじめました。
e0170558_22084520.jpg
本日はお暇をいただいて、「国際バラとガーデニングショウ2015」に行って参りました。
では、我が家のバラたちに見送られながら西武プリンスドームへ出発。
e0170558_22173861.jpg
あれ?去年より30分遅いな・・・
ローズフォトモーニングに間に合うかな?

---
西部プリンスドームには、8時に到着。
e0170558_22341173.jpg
既に250人ほど並んでいましたが、無事8時30分にローズフォトモーニングで入場できました。
では、例年のごとくカミ様とは別行動で写真を撮りに各々会場へ。

まずは、「風のガーデン ガーデナー上野砂由紀の庭」。
e0170558_23135022.jpg
富良野にある上野さんが作り上げた「風のガーデン」の国バラバージョンです。
確かに数年前に富良野でみた「風のガーデン」が思い出される庭です。
「国バラ」らしく、富良野では無かったバラの彩りを加えてありますね。
e0170558_23263284.jpg
庭の小道に人が入れるようになっているので、写真を撮るタイミングが難しい・・・
家の中には倉本聰直筆の貞三先生の花言葉が掲示されていました。
e0170558_23285941.jpg
次は、吉谷圭子先生の「アンデルセン物語の庭」。
e0170558_23442083.jpg
おなじみの物語にちなんだイメージの植栽とオブジェ。
赤い靴、雪の女王、おやゆび姫に人魚姫。
e0170558_23485576.jpg
吉谷先生のブログでは、オブジェと同じポーズと服の色で写真を撮ることを推奨してます。
・・・いやいや、「赤い靴」の緑の服は無理げでしょう。
とても人気の展示なので、ポーズを付けて写真を撮りたい人は混み合う前に行くことをお勧め。

そろそろ、一般入場が始まりそうなので急いで入り口のローズアベニューへ。
今年はバラの3Kの一角、大野耕生さんによる「赤いバラの魔法にかかる」。
e0170558_00032520.jpg
イングリッドバーグマンをはじめ、様々なレッドローズがお出迎えしてくれます。
e0170558_00065902.jpg
e0170558_00094718.jpg
なんか、赤ってドキドキしますねぇ。

そして、ベニシア・スタンリー・スミスさんの「安全な庭、平和な庭」。
e0170558_00192294.jpg
京都大原にある自宅の庭先を再現。
多くの草花は見慣れたものですが、自然に調和の取れた風景を作り出していました。
何の箱かと思ったら、ミツバチも飼ってるそうです。
e0170558_00244564.jpg
さて、ここまで写真撮るのに夢中になっていて、何か忘れているような・・・?

つづく。

[PR]

by gp_backyard | 2015-05-12 23:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

開花状況

二階のベランダから庭の状況を眺めていると・・・
e0170558_20581234.jpg
オヤビンコビンが揃って昼寝中~
コビンのキジトラは、最近シャム大佐が連れてくるようになった子猫。
でも、シャム大佐の子供じゃないよ。
まだ、ちょっとオドオドしていて微妙な距離感があります。

---
GW中は天気が良い日が続いたおかげで、バラが次々と開花していきました。
ベランダまで登ってきたつるゴールドバニー。
e0170558_21023124.jpg
カミキリ虫にやられてから、徐々に復活しつつあるブルーフォーユー。
e0170558_21034554.jpg
鉢から地面に伸びていた根を切ったうえに、最近カミキリ虫に入られてちょっと弱々しい「アリスター・ステラグレイ」
e0170558_21053027.jpg
日当たりが変わって、最近カミキリ虫に入られたけど今のとこ大丈夫な「メアリーローズ」
e0170558_21105533.jpg
モッコウバラらしくないそよそよした咲き方のシロモッコウ
e0170558_21144135.jpg
アンブリッジローズと真夜、緑波(リーポー)、ミサトはもう少し。
e0170558_21253943.jpg
賑やかになってきたな~

---
椅子のペイントを塗りなおし。
ベーシックにペペルマントにしました。
e0170558_21301359.jpg
うん、しっくりきた。

[PR]

by gp_backyard | 2015-05-10 23:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

ネモフィラの丘

ついに、GW最終日。
本日は巷で話題の国営ひたち海浜公園の「ネモフィラハーモニー」を見にいこうと画策。
GW連休最終日であることから混雑は少しはマシではないかと考え、地の利を生かして早朝一番でちゃっと見てちゃっと帰ってこようと作戦を立ててました。

予定通り、7時前には西駐車場入り口に到着したのですが、入場待ちの車がずらーーーーーーっと地平線の彼方まで・・・
e0170558_00201758.jpg
まぁ西駐車場のキャパは2000台なので入れないことはないでしょうが、いつネモフィラの丘にたどり着けるのやら。
と、思っていたら7時過ぎには臨時駐車場入り口が開き、西口翼のゲートのすぐ近くに駐車できました。
ゲートに並ぶ人もまだそれほどでなく、すぐに入場できそう。
ラッキー♪
ちなみに、ワンコの入場料はタダ。
e0170558_19550339.jpg
GW中は7時半に開園。
e0170558_19593887.jpg
みんなネモフィラの丘に向かっていくので、道に迷う心配はありません。
はるか視線の先にかすかに水色が見えてきました。
e0170558_22300675.jpg
おおーーーーー!
空とつながってる~
e0170558_20122316.jpg
丘の上からの展望。
続々と人の波が押し寄せてきます。
e0170558_20153565.jpg
丘の上からよりは、下からの眺めが青空と良い感じ。
e0170558_20191359.jpg
ちょっとの間に、丘の上はくろやまの人だかり。
e0170558_20232768.jpg
人混みになる前に、早々に下山。
噂にたがわぬ絶景とネモフィラ色のソフトクリーム(ラムネ味)を堪能して帰途に着きました。
時間は、まだ9時。
庭仕事の時間はたっぷり。

---
さて、本日は昨日組み上げた椅子に色を塗ります。
e0170558_20295534.jpg
今回は、ボルドーにしてみます。
まずは、下地にミルキーホワイトを塗ります。
e0170558_20361494.jpg
液体のりと水を1:1に混ぜた魔法の液体を塗り、乾かないうちにホルドーをペタペタと厚めに塗っていきます。
e0170558_20402510.jpg
乾ききる手前でゴシゴシと塗料を落としていきます。
ゴシゴシ・・・・
そして、オルムを薄く塗ってはふきふきして、アンティーク感を出す・・・
e0170558_20414287.jpg
・・・うーん。
いまいち?
ちょっと地味かな?
塗りなおすか・・・

GW、終了~


[PR]

by gp_backyard | 2015-05-06 23:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

コーラ猫

毎年、GWにはワックス掛けを行います。
e0170558_23385954.jpg
リビングの家具をすべて移動しますが、レオも例外ではありません。
e0170558_23412848.jpg
その目の前、ガーデンテーブルに置いてあるコカコーラの木箱の中には、シャム大佐が鎮座。
e0170558_22563478.jpg
最近は、目の前にいても吠えなくなりましたね。
慣れてきたのかな?

---
ワックスを乾かしている間は、人間も中に入れないのでお昼は近場の「萬やLivingCaffe+」へ。
e0170558_23464341.jpg
いつも混んでるイタリアンなお店ですが、今日は昼時でも空いてました。
みんな行楽地にお出掛けしているのかな?
美味しいランチタイムを二人占め。
e0170558_23524248.jpg
いつ来ても美味しいな~

---
午後は、久々に工作タイム。
カミ様から花台をひとつほしいとオーダーが入りましたので、椅子型花台を作成。
e0170558_23561133.jpg
色塗りは、また明日。
何色にしようかな?

[PR]

by gp_backyard | 2015-05-05 23:50 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

今日はサマスノ 5.4

本日は、カミ様の師匠であるサマースノーさんが建てている小屋を拝見させていただきました。
なにせ平日営業のショップのため、会社勤め人には行けるチャンスがなかなか無く、いつ見れるのかなぁと思っていたのですが、GW期間に営業していると聞き、カミ様をつついて訪問しました。
噂にたがわぬ、優美な造り。
e0170558_00482292.jpg
e0170558_00491721.jpg
床もアンティークな感じながら、しっかりと作られています。
e0170558_00502987.jpg
奥の壁一面だけ、ボルドー(?)色。
e0170558_00510900.jpg
洒落てますね。
そういえば、前々からカミ様も寝室の壁一面をこんな色にしたいと言ってたなぁ・・・
扉も重厚なアンティーク品。
e0170558_00551166.jpg
やっぱり本物はちがいますねぇ。

作りもしっかりしていて、さすがプロの仕業でした。

---
サマスノ帰りに、ランチに立ち寄ったのは那珂市の「HACHI CAFE」。
e0170558_01004788.jpg
内外装とも白黒で統一されたスタイリッシュなカフェでした。
e0170558_01011503.jpg
出てきた料理もとても美味しく堪能できました。
Today's Lunchの「ポテトとベーコンのトルティーヤピッツァ」。
e0170558_01082698.jpg
それと、HACHI CAFE Lunchセット(?)。
e0170558_01144571.jpg
以前、カミ様が来たときは店内が騒がしかったとありましたが、倉庫のような店内なので声が響くのでしょうね。
今日は静かでした。

さて、いい天気なので帰ったら庭仕事しますか。
e0170558_01174028.jpg

[PR]

by gp_backyard | 2015-05-04 23:50 | 閑話休題 | Trackback | Comments(0)