タグ:旅行 ( 6 ) タグの人気記事

レマンのロマン

肋骨骨折の治療方法はただただ安静にすること。
特にギプスで固定することも無く、痛み止めの薬を飲んでいるのでパッと見は健常ですが、油断をすると地味に痛い。
そんなワケで、買い物に行くとカミ様が色々と気を使って重いものを持ったりしてくれたりするのですが、はたから見ると亭主関白に写るようで、地味に視線が痛い・・・。

---
GWや6月の登山計画が白紙となったので、スケジュールに空きが出来たのでかねてより行ってみたかった「軽井沢レイクガーデン」のローズガーデンに行ってきました。
e0170558_21562099.jpg
こちらは、ワンコも入場OK。
無料でカートを貸し出してましたので、ありがたくお借りしました。
e0170558_22025315.jpg
広大なレマン湖の水辺に沿って、見頃を迎えているイングリッシュローズガーデンへ。
e0170558_22045219.jpg
園路には、その名の通り160種ものイングリッシュローズが咲き誇ってます。
e0170558_22204057.jpg
めがね橋を渡り、湖の中央に位置するウッドランド島へ。
迷路のような道をガラゴロと大五郎・・・もといレオをを乗せたカートを転がしてたどり着いたのは、ラビリンスローズガーデン。
e0170558_22294332.jpg
ここは、宿根草とバラの秘密の花園。
e0170558_22361624.jpg
日傘を差すカミ様。
e0170558_22400365.jpg
まだ9時過ぎなのに今日は日差しが強すぎ。
架け橋を渡って、対岸へ。
e0170558_22422956.jpg
おや?良い香り。
普段、鼻が悪いと言われてますが、これは分かる。
こちらはフレグランスローズパス。
e0170558_22470077.jpg
湖畔の小道をたどり再びウッドランド島へ。
e0170558_22530143.jpg
おや、パンティングボート「メアリーサッチャー号」で遊覧してますね。
e0170558_22581008.jpg
森を抜け橋を渡ると正面にガーデンカフェが見えてきて、ゴールはもうすぐ。
e0170558_23043721.jpg
最後はフレンチローズガーデン。
e0170558_23082939.jpg
クレマチスも綺麗に咲いていました。
e0170558_23104771.jpg
ちょっとアルプスっぽい感じにさせてくれる、見事な庭園でした。
e0170558_23133299.jpg
さて、思いがけず少し長居してしまいましたので、急いでランチのお店に向かいます。
ランチはこちら、「Organic Cafe & Restaurant RK GARDEN」。
e0170558_23155447.jpg
ガーデンショップの「FLOWER FIELD」に併設されているヴィーガンカフェ。
店内は、窓がない開放的な空間。
e0170558_23264024.jpg
注文したのは季節の高原野菜とヴィーガンキッシュのプレート。
カミ様はクスクスのミネストローネでした。
e0170558_23310564.jpg
お肉や卵など動物性食品を使わない料理をヴィーガン料理と言うそうですが、とても美味しかった~
卵を使わないキッシュってどうやって固めたんだろ?

おなかが満ちて食欲を満たしたあと、カミ様はFLOWER FIELDで物欲を満たしてました。
いっぱい苗を買ってホクホク顔。

この後、軽井沢・プリンスショッピングプラザにチョイ寄り。
e0170558_23454573.jpg
久しぶりに来てビックリしたのは、ほとんどのお店がワンコ入店OKだったこと。
数年前に来たときは、レオと店外で待つことが多かったのですが、今回は抱っこすれば入れるお店が多くショッピングが楽しめました。

最後に早めの夕飯を食べにハルニレテラスへ。
梅雨時らしい傘のディスプレイをしてました。
e0170558_23521490.jpg
面白いですね~
夕飯は川上庵でお蕎麦。
クルミダレが美味。
e0170558_23561281.jpg
夕方になっても暑さが引かずジェラートを食べたり、丸山コーヒーで豆を買ったり。
避暑地でのリゾート気分を満喫して、帰路につきました。

下界は猛暑日だったようですが、さすがに軽井沢も暑かった一日でした。

[PR]

by gp_backyard | 2016-06-18 23:50 | 閑話休題 | Comments(0)

なすどら2016

バラがポチポチと開花し始めました。
e0170558_23360853.jpg
今年の一番花は温室前のブライス・スピリット。
4/24に咲いていて、例年より1週間ぐらい早め。
温室の前は南向きで一番日当たりがよいからかな?
株元のクリーピング・タイムもワサワサと育っています。
e0170558_23445231.jpg
昨年秋に立ち枯れて瀕死の重体だったヒナカエデ。
e0170558_23502793.jpg
ライムグリーンの葉っぱを一杯広げていて、蘇りました。
他にもいろいろと花が咲き始め。
e0170558_23573631.jpg
いよいよ新緑の季節。
なんとなく心がウキウキとしてきますねぇ。

---
いよいよといえば、ゴールデンウィーク。
今年は怒涛の10連休。
ウキウキを通り越してウハウハ。

今年のGW初日は、久しぶりに那須へドライブ。
初日はそれほど混まないだろうと予想しましたが、念のため早めに出発。
混雑する高速道路は避けて一般道をひた走り、09:30に「南ヶ丘牧場」着。
e0170558_13073873.jpg
南ヶ丘牧場ではソフトクリームを食べるのが定番なのですが、この日はとても肌寒くちょっと食べる気が起きない状況。
水を使わず牛乳だけで練り上げたミルクパンとガーンジィ牛の牛乳を購入。

次に訪れたのはやはり定番の「BAKERY PENNY LANE」。
e0170558_13115034.jpg
ここでは、人気のブルーベリーブレッドなど美味しそうなパンを購入。
ベーカリーや店内のカフェスペースは超満員でしたが、外のテラス席は珍しくガラガラ。
e0170558_13144767.jpg
寒いからねぇ~
向かいの「IMAGINE DOGS」には、・・・ヒツジがいっぴき?
e0170558_15132449.jpg
いえいえ。
スタンダード・プードルでした。
e0170558_15150366.jpg
お次は那須街道を登ってくる途中、気になる「のぼり」が出ていたパン屋さん「パン工房ドリーム」に立ち寄り。
e0170558_15303648.jpg
「のぼり」によると全国1位とか。
何の1位かはよく分かりませんでしたが、地元の人がいないリゾート地のパン屋で営業しているってことは、外れはないかなぁと思っていくつか購入。

続いて、那須街道を下る途中で「パン香房ベル・フルール」にも立ち寄り。
e0170558_16092821.jpg
こちらは、那須のパン屋さんではよく知られたお店。
こちらでも、何点かお買い上げ。
ついついパン屋巡りの旅となってしまいました。

ちょうどお昼にいい頃合になったので、予約していた「natural restaurant Ours Dining」へ。
4年振りの再来店ですが、2015年に移転して新しいお店になっていました。
e0170558_16190535.jpg
ヤギのあずきちゃんも健在。
e0170558_16210737.jpg
お店の方によると、まだ移転に慣れていないのかちょっとへこんでいるそうだ。
開店まで少し時間あったので、待機中。
e0170558_12115600.jpg
11:30開店。
店内には靴を脱いで上がる形式のため、レオは車でお留守番。
ゆくゆくはテラス席が出来るそうで、そのときは以前の店舗のようにワンコも一緒に居られるようになるのかな?
店内に入ると、高い天井と南側に大きな窓があって、とても開放感のある空間。
e0170558_16260886.jpg
e0170558_16350511.jpg
e0170558_16355490.jpg
窓から見える野原では「大日向マルシェ」が5月から11月までの第2第4土曜日に開催されているそうです。
e0170558_16403369.jpg
と、そこに野原を横切る野うさぎが。
e0170558_16433037.jpg
野菜のコース料理「那須のめぐみランチコース」は相変わらず美味。
e0170558_16464447.jpg
e0170558_16493817.jpg
ゆったりまったりと2時間、のんびりしたランチタイムを過ごしました。

食事のあとは、いつも立ち寄る「GARDEN SHOP LEAF HOUSE」へ。
e0170558_16575458.jpg
カミ様はウキウキと苗をいっぱい購入。

次に那須街道に戻って「コピスガーデン」に向かいましたが、看板を見逃しまさかのスルー。
と、そこで目に入ったのは、ちょっと気になっていた山野草のお店「那須山の花」。
e0170558_17021272.jpg
「とりあえず見てくる~」と言って店内に入ったカミ様は待てど暮らせど帰ってこない。
レオを抱えての入店を許可されたので入ってみると、カミ様はあっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
どうやらかなり気に入ったご様子。
那須に来たら、毎回立ち寄りたいお店のひとつとなりました。

最後に「那須ガーデンアウトレット」に立ち寄り。
e0170558_17143449.jpg
那須連峰は、今日は一日雲の中。
強風でロープウェーも運行中止で、山目当てできた人は残念だったでしょうねぇ。


[PR]

by gp_backyard | 2016-04-29 23:50 | 閑話休題 | Comments(0)

鎌倉アルプス大縦走

つづき。

---
横浜ベイサイドマリーナからは、小一時間ほどで鎌倉に到着。
市内は平日なのに観光客で大混雑、車も大渋滞でした。

さて、鎌倉アルプス「天園ハイキングコース」の入り口は北鎌倉の建長寺にあるので、北鎌倉駅近くのコインパーキングに駐車。

12:30 トレッキングシューズで足を固めて、いざクライミーーーング!
天園ハイキングコースのコースタイムは3時間ぐらい。
なんとか日が暮れる前に下山できそうかな?
e0170558_23111924.jpg
ちなみに、建長寺境内を通過して「天園ハイキングコース」に入るには、拝観料を納める必要があります。
e0170558_00063561.jpg
旅の無事を仏殿の地蔵菩薩像に祈願し、坊さんの修学旅行(?)や多くの観光客で賑わう方丈の庭園を横目に更に奥に歩を進めます。
e0170558_23223168.jpg
12:45 結構な石段を登って半僧坊に到着。
e0170558_00101333.jpg
ここの展望台からは、美しい富士山が見えます。
e0170558_00115517.jpg
実質、ここから天園コースの始まり。

12:50 さらに登山道っぽい道を登った勝上献【141.5m】では、もっと良く富士山が見通せました。
e0170558_00130859.jpg
鎌倉市内から太平洋の展望もすんばらしい~
e0170558_00131004.jpg
テンションあーがーるー

勝上献から少し歩くと十王岩。
十王岩は鶴岡八幡宮の裏手に位置しており、その巨石の上から市内を眺めると、海に向かってまっすぐ伸びる若宮大路が見えました。
e0170558_00442481.jpg
コースはひたすら林の中の稜線を歩く感じですが、「アルプス」の名に恥じない箇所が所々に見て取れます。
e0170558_00362241.jpg
とはいえ、幼稚園児とママさんが歩けるレベル。
地元の散歩してるおっちゃんから綺麗な格好した観光客、本格トレッキング装備のカップルまで間口の広いコースのようでした。

13:20 大平山到着【159m】
e0170558_00545157.jpg
ここが鎌倉最高地点。
e0170558_00551945.jpg
この金網の向こうはゴルフコース・・・。
ランドマークタワー目掛けてのショットは気持ちよさそう。
e0170558_00590374.jpg
13:30 山頂から少し歩くと天園峠の茶屋が二軒ほどあり。
昼抜きで登りはじめたので、お腹が空いてきましたが、下山口でランチしようと先を急ぎます。
e0170558_00593665.jpg
天園の分岐点で獅子舞方面へ。
e0170558_01034632.jpg
少し足場が悪い道を下るとちょっとした谷間。
紅葉の名所らしいのですが、少し早かったようです。
e0170558_01074510.jpg
切通しのような岩場を抜けて鎌倉宮へ。
e0170558_01123308.jpg
14:00 鎌倉宮通過。 
e0170558_01153445.jpg
谷間から出るとそこは住宅地。
あれ?もう終わり?って感じで鎌倉アルプスを下山。
コースタイムより、1時間も早いのは山歩き慣れしてるから?

この時間ならランチタイムに間に合うかなっと、鶴岡八幡宮へ向かう道の途中にある「Bergfeld」に立ち寄り。
e0170558_01221450.jpg
老舗のドイツパンのとお菓子のお店。
その隣にカフェが併設されていて、美味しいサンドイッチをいただきました。

エネルギー補充したあとは、鶴岡八幡宮を経由して車に戻り、山装備から観光装備にチェンジ。
e0170558_01264480.jpg
北鎌倉駅から電車で鎌倉駅へ。
一旦外に出て、セレブなお菓子屋さん「レ・サンジユ」で、カミ様のご褒美クッキーを購入。
e0170558_22071828.jpg
再び鎌倉駅に戻り、今度は江ノ電に乗って長谷寺へ。
長谷寺のライトアップは、日没から18:00まで。
日没には少し余裕があったので電車に揺られながら、夕焼けスポットを検索。
どうやら稲村ヶ崎からの夕焼けが絶景らしい。
稲村ヶ崎へは、長谷から二駅先で4時23分着。
今日の日没は・・・、4時31分?
間に合うか?

長谷から二駅先で降りて、ダッシュで海岸に出ると…
e0170558_22210968.jpg
江ノ島と富士山のシルエットが浮かぶ、見事な夕焼けが堪能できました。

また江ノ電に揺られて、長谷寺に到着。
e0170558_22480578.jpg
こちらも、紅葉はもう少しといったところでしたが、ところどころ朱に染まる紅葉と青白い本堂は幻想的な雰囲気を醸し出していました。
e0170558_22510459.jpg
e0170558_22515119.jpg
e0170558_22521337.jpg
弁天窟は胎内巡りみたいでちょっと見もの。
e0170558_22534816.jpg
鎌倉駅に戻り、小町通りのイワタコーヒーのホットケーキを夕飯代わりに食べようと思っていたら、営業時間は18:00まで・・・orz
残念ですが、次の機会で。

帰り道。
スカイツリーはクリスマスツリーでした。
e0170558_22572911.jpg

[PR]

by gp_backyard | 2015-11-27 23:55 | 閑話休題 | Comments(0)

いざ、横浜。

なが~いお休みを頂いたのに、ず~っと庭仕事というのもさびしいので・・・ちょっとだけ遠出。
行き先は以前から気になっていた「鎌倉アルプス」。
古都鎌倉も紅葉が期待できそうですが、今年の紅葉は不作の様子。
さて、どうなんでしょうかね?

---
と、そのまえに。
鎌倉へ行く前にカミ様が出場する「横浜マラソン」のコースを車でぐる~りと下見してみましょう。

スタート地点は、みなとみらい大橋。
e0170558_01074026.jpg
海岸沿いをランドマークタワーを眺めつつ南下。
e0170558_01233781.jpg
赤レンガ倉庫。
e0170558_22162849.jpg
一旦市内に折れ曲がり横浜スタジアム【5Km地点】の周りを巡って、山下公園へ。
e0170558_01234150.jpg
e0170558_01234224.jpg
ここから海とはしばしお別れ。
首都高湾岸線に沿って、三渓園【約10km地点】を経由して横浜ベイサイドマリーナまで市街地を走ります。
e0170558_01235085.jpg
横浜ベイサイドマリーナ【約20km地点】で折り返し。
e0170558_01235472.jpg
ここから再びみなとみらい地区へ戻りますが、復路は何と首都高の上を走ります。
首都高を足で走るなんて、なかなか贅沢ですな。

とりあえずコース下見はここで終了~
e0170558_00325693.jpg
海岸沿いは結構風が強いですね~
本番の3月は寒いのかな?風が強いのかな?
はてさて・・・

[PR]

by gp_backyard | 2015-11-27 23:50 | 閑話休題 | Comments(0)

そんな京都に行ってきた

京都旅行の二日目。

---
京都旅行の鉄則は、「早め早めの行動」。
そんなわけで「イノダコーヒー」でモーニングを食べるため、6:20にホテルをチェックアウト。
ちなみに、ホテルは京都御苑の蛤御門前にある「京都ガーデンパレス」でした。
チケットとるのが遅れた代償として、ちょっとアクセスが不便な所でしたが、シモンズのベッドは良かったなぁ・・・

さて、京都でコーヒーと言えば一度は行ってみたかった老舗喫茶珈琲店イノダコーヒ」。
e0170558_19552925.jpg
朝七時過ぎに到着したおかげで、レトロなメモリアル館の方の席に着けました。
e0170558_02065080.jpg
今日の朝食は「京の朝食」。
e0170558_02124916.jpg
コーヒーはもちろん「アラビアの真珠」。
注文の際に頼めば、ミルクと砂糖を入れてきてくれます。
が、あえてのブラックで注文。
・・・ヨーロピアンタイプの深入りブレンドは、やはりミルク入りがあいそう。

ゆったりと朝食を食べ終え会計に向かうと、ここでも行列。
早く来てよかった~

次に向かうは南禅寺。
e0170558_20212462.jpg
観光客が大量に押し寄せる前に、火サスの現場検証を済ませる。
ぞくぞくと到着する観光バスを横目に、次の紅葉ポイントへ市バスで移動。

バス停「真如堂前」で降りて、看板に励まされたどり着いたのは・・・
e0170558_20345392.jpg
真正極楽寺、通称「真如堂」の裏口(?)。
e0170558_20362023.jpg
朝日に輝く紅葉の天井と絨毯を眺めながら本堂の表に回る。
e0170558_20403488.jpg
三重塔に朱色が映えますな~
e0170558_20414095.jpg
ひととおり見たかった紅葉スポットを堪能しつくしました。

真如堂から再び市バスに乗り込み向かったのは河原町今出川。
京都に来たら必ず食べたい「出町ふたば」の名代豆餅。
いつも大行列、昨日バスで通りかかったときも十重二十重の行列でしたが、さすが平日10時とあってはほぼ行列なしで買うことができました。
e0170558_20565653.jpg
とても美味しいのですが、本日中にお召し上がりくださいのためお土産にできないのが残念。
豆餅のほかにもイロイロあって、いつも注文で悩んでしまう・・・
e0170558_21025412.jpg
代わりの甘味のお土産は、出町ふたばのある交差点の対角にある「みつばち」のあんみつを、と思ったら定休日・・・

気を取り直して市バスで烏丸線今出川駅へ。
烏丸線沿いに、パワースポットの「御霊神社」、「孝太郎の酢」、「うつわ屋めなみ」をプラプラ。
e0170558_21243913.jpg
そろそろお腹が空いてきましたので、京都のカフェランチにいってみましょう。
向かった先は、京都造形芸大前にある「そうげんカフェ」。
e0170558_21302310.jpg
坪庭を眺めつつ、まったりランチタイム。
e0170558_21390892.jpg
お隣は、sowgen brocante & sowgen florist。
e0170558_21411679.jpg
お店の前には、骨董品のストーブがいっぱいありました。

これにて、京都市内の散策はお仕舞い。
京都駅に戻り、お土産をしこたま買い込み15:30頃の新幹線で帰路に着きました。

---
錦秋の京都、一泊二日でも結構楽しめるものです。

[PR]

by gp_backyard | 2013-12-02 23:50 | 閑話休題 | Comments(2)

そうだ、京都に行ってみよう

そう思い立ったのは二ヶ月前。
チケットを取ったのはつい二週間前。
新幹線や宿を取るには大分出遅れ感がありましたが、何とかなって二年ぶりに京都の紅葉を観賞してまいりました。

今回の旅も、もちろん(?)1泊2日の弾丸ツアー。
京都着は08:30頃。
てことは、東京発は06:20頃。
すなわち、家を出発したのは陽も明け切らぬ04:30発。
東京からは近いが、家からは遠いなぁ・・・

---
京都駅では、夕子さんがお出迎え。
e0170558_22175556.jpg
うつろな瞳がちょっと怖い。

気を取り直して、まず洛北方面へ。
京都で最初に訪れたのは「鷹峯源光庵」。
e0170558_00231809.jpg
「悟りの窓」と「迷いの窓」、そして「血天井」で名高いお寺です。
丸い「悟りの窓」。
e0170558_00042964.jpg
四角の「迷いの窓」。
e0170558_00043188.jpg
ふたつ並べて。
e0170558_00043458.jpg
「血天井」は幽霊の仕業なんかではなく伏見城の遺構で本物の足跡や手形が天井に残っています。カミ様は決して見ようとしませんでした・・・
気丈な方は、訪れた際にその目でしかとご確認ください。

次に訪れたのは源光庵からちょっと南、
良縁開運「玉の輿」のご利益がある「今宮神社」。
e0170558_00263995.jpg
境内には「阿呆賢さん」と呼ばれる神占石があります。
三度叩いて持ち上げ、再度願い事を込めて三度手のひらで撫でて持ち上た時に軽ければ願いが成就するとか。
カミ様はちょっと軽かったとのことですが、何を願ったのか・・・
e0170558_00293453.jpg
さて、今宮神社といえば名物の「あぶりもち」。
参道の左右に本家と元祖がありましたが、元祖「一和」でご休憩。
こちらは、現存する日本最古の飲食店だそうです。
e0170558_00371799.jpg
おばあちゃん自ら手作りしてました。

小腹を満たしたあとは、さらに南にちょっと歩いて「高桐院」の石畳の参道をチラ見。
昼近くなってくると、観光客も多く中々ベストショットが撮れず、撮影渋滞してました。
e0170558_01324193.jpg
ゆっくりと観賞するには、観光客が押し寄せる前、朝早くから行動するのが良いようです。

大徳寺前からバスに乗り、一路、錦市場へ。
e0170558_01382373.jpg
ランチで目星を付けていたお店が満席であったため、ここ錦市場の「
旬料理 嘉ねた」で松花堂弁当を頂きました。
ぷらっと入ったお店でしたが、旬の松茸御飯に松茸のお吸い物、老舗海産物店のお店とあって美味しいお魚に築120年の町屋の雰囲気と、さすがは京都どすなぁ。
e0170558_21585880.jpg
お腹を満たしたあとは、錦市場とその周辺でぷらぷらとお買物。
帰る日のお買物は、何かとせわしくなるので初日の午後を買物タイムに割り当てました。

買い物を済ませた後は、一度は行ってみたかった世界遺産のひとつ「二条城」へ。
e0170558_01452970.jpg
二の丸御殿の広い廊下をケキョケキョと鳴らしながら、「雨が降ったら雨戸閉めるのが大変そううだなぁ」なんておバカなことを考えてると、「大政奉還」が行われた一の間に到着。
想像していたより広くはないこの部屋で、歴史が動いたんですねぇ。

外に出ると日も傾き始め。

東のライトアップを見るために地下鉄東西線で移動。
東山駅から出てまずは平安神宮へ参拝。
e0170558_23185195.jpg
おみくじは吉。まあまあかな?

日が暮れるまではまだ時間があるので、夜のおやつを仕入れに平安神宮の西側にある「ラ・ヴァチュール」へ、てくてく。
e0170558_23305042.jpg
こちらのお店のタルトタタンを狙っていたのですが、すでに売り切れ。
それでも何とか残りわずかな「ハチミツ入りキャラメルとクルミのタルト」をゲット。
人気店だけに、こんな夕暮れ時でも行列が絶えないようで、タルトタタンを狙うなら開店時を狙わないとダメかな?

ライトアップを見る前に夕食を済ませようと、今度は平安神宮の北側を回って東側にある「おかきた」へ、とことこ。
e0170558_23434518.jpg
こちらも行列が出来ており、待つことしばし。
注文したのは、きつねとじうどんと天とじ丼。
・・・区別がつきづらいですが、上が天とじ丼、下がきつねとじうどん。
とじとじでしたがどちらも美味しい~

満腹となって外に出てみれば、ちょうど夜の帳が下りたところ。
ライトアップを観賞する青蓮院門跡へ向けて平安神宮の南側へ・・・って、結局一周してしまった。

青蓮院門跡はすでにそこそこの行列でしたが、夜間特別拝観開始直後のためすぐに中に入れました。
院内はその名のとおり青を基調にしたライトアップ。
e0170558_00552076.jpg
茶代をフンパツして茶席から庭園を眺めると、紅葉の赤、青く輝く緑の竹林を心ゆくまで静かに見ることが出来ました。
e0170558_00385821.jpg
庭園に出てみると闇夜に伸びる青い光が!
e0170558_00403633.jpg
竹林からは京都市内の夜景も見れました。
e0170558_00443103.jpg
自然と光の演出の幻想的なコラボ、ごちそうさまでした。

---
ホテルに帰ったのは20:30頃。
本日の京都観光の余韻に浸りながら、おやつに買ったタルトを頂きました。
e0170558_01013283.jpg
美味~。


[PR]

by gp_backyard | 2013-12-01 23:50 | 閑話休題 | Comments(0)