槍ヶ岳に行ってみた記。その6。

9/28
04:00 起床。
まだ日が昇らず、館内の照明が落とされた暗がりの中、ゴソゴソと起きだす。
早い人は、もう出発しているようです。

朝食は5時から。
ご飯を食べたらすぐ出発できるように荷造りしておきます。
みなさん同じような考えのようで、朝食行列が出来始めてました。

04:55 デジャヴな朝食
e0170558_22070902.jpg
まぁ、連泊する人はいないからね・・・
日の出時刻は5時40分ごろ。
食べ終わるころ、空が白み始めてきたので急いで外に出ます。

下界は雲海の中ですが、ここは快晴の中。
槍のシルエットが群青の空に浮かび上がります。
e0170558_22120556.jpg
槍影の中にチラチラと光るのは、ご来光を山頂で見ようという人々。
気合入ってるな~
e0170558_22163080.jpg
山小屋の前にも日の出を待つ人々。
e0170558_22594464.jpg
雲海から太陽が顔を出し始め・・・
e0170558_23041475.jpg
ご来光~
来てよかった・・・
e0170558_23071571.jpg
朝日に染まる人々。
e0170558_23124585.jpg
残念ながら、こちらからは角度が悪くて槍ヶ岳が赤く染まるモルゲンロートは見れませんでした。
まぁ、夕日に染まるアーベントロートは見れたからいいか。
槍ヶ岳のモルゲンロートを見るなら殺生ヒュッテかヒュッテ大槍がベスポジのようです。

明るくなって、テント場を改めて見ると結構すごいところにテント張るんですねぇ。
e0170558_23180111.jpg
そして、さらに南方向に目をやると御嶽山の噴煙が・・・
e0170558_23200943.jpg
06:25 下山開始
下山は西鎌尾根から降り、千丈乗越経由で元来た道に戻るコースをとります。
e0170558_23255881.jpg
西鎌尾根の稜線歩きちょっぴり体験してみます。
e0170558_23334546.jpg
こちらのコースは大槍(右)と子槍(左)、孫槍(真ん中)が良く見えます。
e0170558_23345114.jpg
霜柱が立つぐらい気温は下がっていたのですが、風が無いので歩き出したら結構暑い。
e0170558_23395666.jpg
9月までなら持っている装備で何とかなりそうで良かった。

07:10 千丈乗越【標高2720m】
もう300mも降りていた。
e0170558_23454821.jpg
登るときはあんなに時間がかかったのに、降りるのはあっという間。
槍があんなに遠い。
e0170558_01001523.jpg
ここから飛騨沢に下っていきます。
e0170558_23490599.jpg
07:30 飛騨沢千丈乗越分岐【標高2550m】
e0170558_23564531.jpg
やっとこちら側にも日が差し始めました。
e0170558_23585915.jpg
沢向かいの山肌が朝日で真っ赤に萌えてます。
e0170558_00023442.jpg
ふただび森林帯に突入。紅葉のトンネル~
e0170558_00045052.jpg
08:45 槍平小屋【標高1985m】
今日も登山日和だ。
e0170558_00090070.jpg
朝食が五時でしたので、ちょうどお昼の時間。
おなかが空いてきたので、槍ヶ岳山荘謹製のお弁当を頂きます。
e0170558_00144594.jpg
ズッシリとした竹の皮に包まれた中身はギュッと詰まったおこわ。
美味しく頂きました~
25分ほどお昼休憩ののち、出発。
e0170558_00220540.jpg
09:50 滝谷出合【標高1750m】
e0170558_00235767.jpg
10:50 白出沢出合【標高1542m】
e0170558_00250076.jpg
11:25 穂高平小屋【標高1320m】
e0170558_00282180.jpg
12:10 登山口【標高1117m】
e0170558_00285077.jpg
登山口で下山届けを忘れずにポスト。
e0170558_00331908.jpg
それなりに時間がかかっているのですが、あっという間に降りてきた感じ。
天気や紅葉の分もありますが、上高地コースより断然こちらのほうが良かった~

さて、ここまで降りてきて鍋平の駐車場までまた200mも登り返すのは大変なので、ロープウェーを利用。
新穂高温泉駅から鍋平高原駅までスイーッと乗っていきます。
e0170558_00412361.jpg
ちなみに、6Kg以上のリュックは別料金。
軽くしてきたつもりでしたが1泊装備で約7Kgぐらいでしたので、追加料金を支払いました。

立ち寄り湯は、新穂高温泉郷の「ひがくの湯」。
鉄道ジオラマが展示してあったり、うまい棒が食べ放題だったりなかなかユニークなところです。
e0170558_00475113.jpg
源泉掛け流しのお風呂で汗を流し、風呂上りには飛騨牛の牛乳で乾杯。
e0170558_00511196.jpg
お疲れ様でした~






[PR]

by gp_backyard | 2014-09-28 23:58 | 閑話休題

<< 自由が丘散歩 槍ヶ岳に行ってみた記。その5。 >>