チャレンジ奥穂高岳 その1

今年の本命登山は「奥穂高岳」。
日本で3番目に高い3190mの高さであり、そこに至る道のりの険しさから、軟式山岳会のGP山岳会ではまだまだ手の届かない山だと思っていましたが・・・

そもそも、同じ穂高連峰にある「岳沢小屋の辛口ブログの主に会いに行こう」という目的(軽いノリ)で、上高地から涸沢、奥穂高岳、前穂高岳、岳沢小屋、そして上高地に戻るという周回コースを計画。
また、シルバーウィークは激混み必須のため、夏休み明けと紅葉時期の端境期の9/4に岳沢小屋を予約して9/3~9/5の2泊3日で行ってみようということにしました。

そして、一週間ほど天気予報とにらめっこしている間に、計画していたコースがかなりハードであることが判明。
さらには8月下旬から停滞している秋雨前線により、日ごとに天気予報がコロコロ変わり、9/4から9/5は天気が良さそうですが、出発予定の9/3と予備日の9/6は雨模様・・・
なんだか、昨年の第1回槍ヶ岳登山を思い出さずにいられないシチュエーション。

結局、日程は1泊2日に短縮し、コースを上高地ー涸沢ー奥穂高岳ー涸沢ー上高地の往復に修正しました。
あれ?当初の目的が・・・

では、行ってみよ~

つづく。



[PR]

by gp_backyard | 2015-09-04 23:50 | 閑話休題

<< チャレンジ奥穂高岳 その2 GPのこてしらべ >>