チャレンジ奥穂高岳 その5

穂高岳山荘から奥穂高岳山頂を無事往復し、あとは下山を残すのみ。

あれだけ賑わっていた山荘の中は、みな思い思いのルート目指して出発していて、とても静かでした。
e0170558_15104100.jpg
08:10 うちらもザックを背負いなおして、上高地へ向け出発。
お世話になりました~。
e0170558_15125528.jpg
今日はいい天気。
テラスから下を覗き込むと涸沢ヒュッテやテント場まで一望できます。
e0170558_15163580.jpg
昨日はガスガスで分からなかったけど、結構登ってきたもんだな~
さ~、気を引き締めてザイテングラートを下りますか。
e0170558_15182195.jpg
結構ハードな奥穂高岳往復をしたせいか、帰りのザイテングラートはなんとなく余裕があり。
岩のすき間から、けなげに顔をだす花を愛でたり。
e0170558_15211222.jpg
あそこまで登っていったんだよな~と、振り仰いでみたり。
e0170558_15235298.jpg
天気がよければザイテングラートも(落石には注意ですが)恐れるほどのものではありません。
唯一の梯子、鎖場も難なくこなして・・・
e0170558_15281379.jpg
e0170558_15281416.jpg
「ザイテン」のペンキまで到達。
e0170558_15292178.jpg
09:25 ザイテングラートを無事クリアし、涸沢に降りてきました。
e0170558_15325436.jpg
昨日は涸沢小屋回りでザイテングラートに取り付きましたが、帰りは涸沢ヒュッテのほうを周っていきます。
涸沢ヒュッテ周りはパノラマコースと呼ばれ、とても景色の良いコースです。
振り返って、奥穂高方面。
中央のへこんだあたりが穂高岳山荘のある白出のコル。
e0170558_16420287.jpg
右手にはきれいな弧を描く吊り尾根と前穂高岳。
e0170558_16420599.jpg
左手には、昨日立ち寄った涸沢小屋とその奥にそびえる北穂高岳。
e0170558_16453722.jpg
秋には、360度見渡す限り紅葉で綺麗なんでしょうねぇ。

10:15 雪渓を渡って、涸沢ヒュッテに到着。
e0170558_16485886.jpg
涸沢ヒュッテは、おでんが名物らしい。
e0170558_16504005.jpg
朝御飯が朝5時ですので、腹時計的にはちょうどお昼の時間。
おでんと涸沢コーヒーで燃料補給~
e0170558_16532115.jpg
テラスは気持ち良さそうですね~
でも、今日はちょっと日差しが強すぎ。
天気が良ければよいで、贅沢な悩み・・・
e0170558_16544939.jpg
10:50 思いのほかのんびりしてしまい、計画より30分遅れて横尾に向けて涸沢ヒュッテを出発。

e0170558_17084585.jpg
まぁ、ここからはそれほど急でもなく危険箇所も無い普通の登山道ですので、少しペースアップ!

涸沢の見納め。
名残惜しいですが、また来ます!
e0170558_17160364.jpg
12:00 本谷橋通過。
帰りは揺れるつり橋ではなくて、岩に掛かった板の橋を渡ります。
e0170558_17182010.jpg
12:50 横尾に到着。
結構飛ばしたつもりでしたが、10分ぐらいしか短縮できず。
e0170558_17203344.jpg
案内図の遭難情報が更新されてました。
うわー・・・
e0170558_17231935.jpg
ここ横尾から上高地までは、ほぼ平坦な道のり。
やや計画より遅れ気味なので、ペースを上げようと思ったら・・・、シャリバテ?
思うように足が進まず、カミ様共々大ブレーキ。

13:50 二人してヘロヘロになりながら徳沢に到着。
e0170558_17291671.jpg
ちょっとこのままでは、上高地までもたないので思い切って大休憩。
カフェラテで喉を潤し・・・
e0170558_17312130.jpg
山菜うどんでお腹を満たし・・・
e0170558_17314132.jpg
ソフトクリームで至福の時を過ごす。
e0170558_17322600.jpg
ん~、まったり。
50分の大休憩で気力、体力が戻り上高地へ再出発。

15:10 明神館を通過。
e0170558_17370060.jpg
15:50 上高地に到着!
e0170558_17375677.jpg
往復36Km、コースタイム1000分を1180分(休憩含む)で完歩!
2泊3日推奨コースを1泊2日でがんばりました。

河童橋越しの奥穂高。
e0170558_17482225.jpg
あの高みまで行けたんですね~

16:10 さぁ、帰りますか。
e0170558_17494981.jpg
上高地バスターミナルから乗り合いタクシーで梓第一駐車場へ。
そして、すぐ隣の「梓湖畔の湯」で汗を流して、家路に着きました。

途中、横川で夕飯を食べ、横川を出てすぐ事故渋滞のため下道に降り、前橋南で再度北関東自動車道に戻ってと、なんやかんやで家に着いたのは23時ごろ。

レオには申し訳ないが、実家でもう一泊。
毎度のことながらゴメンね。


[PR]

by gp_backyard | 2015-09-05 23:58 | 閑話休題

<< SW1 チャレンジ奥穂高岳 その4 >>